石田純一 コロナ感染めぐり妻・東尾理子と亀裂「いい状態になっているかいまだに分からない」

 俳優・石田純一(66)が31日放送のフジテレビ「直撃LIVE グッディ!」(月~金曜後1・45)にVTR出演し、新型コロナウイルス感染によって、妻でプロゴルファーの東尾理子(44)との関係が悪化していることを明かした。

 石田は4月に新型コロナウイルスによる肺炎で入院し、その後回復した。感染前には緊急事態宣言下で沖縄県に行ってゴルフをしたり、別の場所で女性を伴う食事会に参加していたことを明かし、批判されていた。沖縄行きは、理子の再三の説得にも応じずに強行したといい、「『価値観が合わない』くらいに言われました。それこそ離婚じゃないですけど、そういうところまでいきました」と打ち明け、「『全部の考え方とか、行動が私には全然合わない』と言われて」と付け加えた。

 理子との対立が今も解消された感触はなく、「僕らも話し合ったりもしましたけど、それがいい状態になっているかいまだに分からない」と率直に打ち明けた。

当記事はスポニチアネックスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ