ロカビリーの可能性に挑戦、Misaki率いるThe BiscatsがEP発売へ&TeddyLoidとタッグの表題曲を配信

Billboard JAPAN

2020/7/31 14:57



モデル/ファッションプロデューサーとしての顔も持つ“J ロカビリー”シーン期待の女性シンガー、Misaki率いるThe Biscats(ザ・ビスキャッツ)が、10月14日に1st E.P『Teddy Boy feat. TeddyLoid』をリリースすることが決定した。あわせて最新ビジュアル、ジャケット写真も解禁している。

日本ロカビリーシーンを牽引してきたレジェンド、久米浩司(BLACK CATS、MAGIC...etc)の娘であるMisaki(青野美沙稀)は、これまでソロ名義で『1959 ~Magical Rockabilly Night~』(2016年)、『Sweet Devil』(2017年)をリリース。そんな彼女を中心に2019年に結成されたThe Biscatsは、Kenji(Gt)、Suke(W.Ba)、Ikuo(Dr)との4人組で、米ラスベガスで毎年春に開催される音楽フェス【VIVA LASVEGAS ROCKABILLY WEEKEND】には日本を代表して2年連続出演。国内外で幅広い世代のファンに支持され、原宿をルーツにもつロカビリー・カルチャーのインフルエンサーとして音楽とファッションの両面から存在感を放っている。

The Biscatsにとって、今年3月リリースのミニアルバム『Cat's Style』に続き2作目の作品となる本作『Teddy Boy feat. TeddyLoid』は、久米浩司プロデュースの下、ロカビリーサウンドの可能性に挑戦した3曲をそれぞれ2バージョン、計6曲収録する。

「Teddy Boy」と「Hot and Cool」は気鋭のクリエイター&サウンドプロデューサー・TeddyLoidと初タッグを組んだ意欲作で、TeddyLoidをフィーチャーしたバージョンとバンドバージョンの2形態を収録。もう1曲の「magic hour」は、8月20日発売のNintendo Switch専用ゲーム『キューピット・パラサイト』エンディング・ソングとして書き下ろしたラブソングで、王道のロカビリーサウンドが描くロマンティックなバラードだ。いずれも王道サウンドを踏襲しつつ、最新型のロカビリーサウンドとなっている。

なお、同EPのリリースに先駆けてタイトル曲「Teddy Boy feat.TeddyLoid」が先行配信中。

◎リリース情報
E.P『Teddy Boy feat. TeddyLoid』
2020/10/14 RELEASE
TMER-20003 1,500円(tax in.)
【収録楽曲】
01.Teddy Boy feat.TeddyLoid
 作詞:TeddyLoid / 作曲:真崎修 / 編曲:TeddyLoid
02.Hot and Cool feat.TeddyLoid
 作詞:TeddyLoid & Misaki / 作曲:真崎修 / 編曲:TeddyLoid
03.Teddy Boy
 作詞:TeddyLoid / 作・編曲:真崎修
04.Hot and Cool
 作詞:TeddyLoid & Misaki / 作・編曲:真崎修
05.magic hour
 作詞:Misaki / 作・編曲:真崎修
06.magic hour
 作・編曲:真崎修

◎リリース情報
「Teddy Boy feat.TeddyLoid」
2020/7/31 DIGITAL RELEASE
https://orcd.co/tbdigital

当記事はBillboard JAPANの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ