『バチェラー』友永真也&岩間恵の結婚でバッシング再燃! 炎上の経緯は…「誹謗中傷しんどかった」と吐露

wezzy

2020/7/31 12:30


 恋愛リアリティーショー『バチェラー・ジャパン シーズン3』(Amazon Prime Video)に出演していた実業家の友永真也氏とブドウ農家の岩間恵さんがそれぞれインスタグラムを更新し、結婚したことを発表した。

『バチェラー』は、一流のイケメン男性・バチェラーが複数人の女性の中からパートナーを選ぶという、リアル婚活サバイバル番組。放送当時、友永氏は今回結婚した岩間さんと、元北新地のホステス・水田あゆみさんとの間で揺れ動き、最終話では水田さんとカップル成立していた。

しかし、最終話の翌日に緊急配信されたエピローグでは、友永氏がすでに水田さんと破局し、岩間さんと交際していることが発覚。予想外の展開にネットでは「ひどすぎる結末」「あゆみさんがかわいそう」と大炎上した。

さらに、友永氏と岩間さんがイタリア旅行をしている写真が一般人のツイッターから流出して“ネタバレ”につながったことや、岩間さんが自身のインスタグラムで友永氏の趣味であるゴルフをする動画や、友永氏が住む神戸を訪れた写真をアップしていたことが“匂わせ”だったのではないかとの声もあり、視聴者がさらなる批判を浴びせる展開に。

そうした経緯もあり、2人の結婚報告には「最初から岩間さんにしとけばすごいハッピーエンドだったのに」「2人のわがままで水田さんを傷つけてまでカップルになった経緯がある」「申し訳ないけど本当に不快になりました」とバッシングが再燃している。

『バチェラー』ヤラセカップルなのに「視聴者を裏切った」「マジで胸糞」
 『バチェラー』はあくまでも“リアリティーショー”で、演出ありきのストーリーである。昨年11月に「週刊文春」(文藝春秋)は、『バチェラー』での友永氏の言動には筋書きがあり、友永氏はもともと岩間さんとの交際を希望していたが、制作側の意向で水田さんを選ぶよう説得されたという番組関係者の証言を掲載している。

制作側の指示に従って動いていただけであるにもかかわらず、「視聴者を裏切った」「マジで胸糞」と批判された友永氏と岩間さんは本当に気の毒である。

岩間さんは7月3日のブログ記事で『バチェラー』出演時の炎上騒動について振り返り、いかに辛かったかを明かしている。

「本当は何があったかなんて、当事者にしか分からないんだけど、番組を見てくださる方にとっては画面に映っていることが全て。言いたいことも言えないし、それがもどかしくて辛くて悔しくて、、、私だけならまだしも、家族や友人のSNSにまで誹謗中傷をする人がいて、本当にしんどかった」

「それでも最悪の事態が起こらなかったのは、支えてくれた家族、友人、彼の存在があったからです。あの時期は1日たりとも1人にならないように彼が一緒に居てくれて、ネットは完全シャットアウト。何も見ずに2人で過ごしていました」

5月には、『バチェラー』と同じくリアリティーショーである『テラスハウス』(フジテレビ系・NETFLIX)に出演していた木村花さんが自ら命を絶ったばかりで、その要因の一つにアンチからの誹謗中傷があったといわれている。台本に沿って演じているだけのリアリティーショー出演者へのバッシングは、あまりにも理不尽ではないだろうか。

当記事はwezzyの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ