米国発ラグジュアリーホテル「キンプトン」が日本初上陸、新宿に開業


インターコンチネンタルホテルズグループ(IHG)は10月2日、米国発のラグジュアリーライフスタイルブランド「キンプトン ホテルズ&レストランツ」から日本初となる「キンプトン新宿東京」を東京・新宿に開業する。

キンプトン新宿東京は、地上17階。デザインは世界的に高い評価を得ている建築・デザイン会社ロックウェル・グループが手がけた。ヨガマット、レインシャワーとバスタブが用意された全151室(全室禁煙)の客室に加え、2つの料飲施設、3つのミーティング&イベントスペース、ヘルス&フィットネスセンター、そしてアートギャラリーとして独創的な展示が行える16階のチャペルなどを備える。

キンプトン ホテルズ&レストランツは、2015年に新たにインターコンチネンタルホテルズグループ(IHG)に加わった、サンフランシスコをベースとするラグジュアリーライフスタイルブランド。

1981年にアメリカで誕生した「キンプトン」は、創業者のビル・キンプトンによってつくられた、ユニークで特徴的な、デザイン重視のコンセプトホテル。現在では、世界で70を超えるホテルと80以上のレストラン、バー、ラウンジを運営している。

当記事はマイナビニュースの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ