『MIU404』第6話 “伊吹”綾野剛、「相棒殺し」“志摩”星野源の過去に迫る

クランクイン!

2020/7/31 11:00

 俳優の綾野剛と星野源がダブル主演を務めるドラマ『MIU404』(TBS系/毎週金曜22時)の第6話が今夜放送。第6話では、伊吹(綾野)が、“相棒殺し”と噂される志摩(星野)の過去を探る。

「志摩は、相棒殺し」という噂話を聞いた伊吹は、志摩から真相を聞き出そうとする。しかし、志摩は一向に話そうとしない。堪り兼ねた伊吹は、九重(岡田健史)から、志摩のかつての相棒である香坂が不審な死を遂げていた事を聞き出す。

伊吹は九重を引き連れ、香坂の死の真相、そして、同日に起きた連続毒殺事件について調べ始めるが…。

本作は、警察内部で“何でも屋”と呼ばれながらも、犯人逮捕にすべてを懸ける警視庁“機動捜査隊”(機捜)が、24時間というタイムリミットの中で犯人逮捕にすべてを懸ける姿を描く、1話完結のノンストップエンターテインメント。

機捜でバディを組む伊吹藍と志摩一未を、綾野と星野がダブル主演で演じ、俳優の岡田健史、橋本じゅん、女優の麻生久美子が脇を固める。そのほか、レギュラーキャストとして渡邊圭祐、金井勇太、生瀬勝久といった個性豊かな面々に加え、第3話からは菅田将暉も出演している。

金曜ドラマ『MIU404』第6話は、TBS系にて7月31日22時放送。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ