DEAN FUJIOKA、12年越しの想いを凝縮した「Neo Dimension」をデジタルリリース

SPICE

2020/7/31 12:00


DEAN FUJIOKAが自身の誕生日となる8月19日(水)に「Neo Dimension」をデジタルリリースすることを発表、新たなビジュアルを公開した。

この楽曲「Neo Dimension」は、2008年に楽曲が生まれ、「自身の自己紹介、意思表明的な楽曲」として2013年11月にDEANが初めてリリースした「My Dimension」(映画『I am ICHIHASHI 逮捕されるまで』主題歌)を、12年の時を経て全く新しいかたちで進化させたもの。

DEAN FUJIOKAが日々の積み重ねと経験から受けたインスピレーション、バンドセッションを通じて生まれたサウンド、そして新たな歌詞も書き加えられ、“新曲”と呼べる程に生まれ変わった1曲になっている。

そして、発売日当日にはYouTube DEAN FUJIOKA Channelにて『DEAN FUJIOKA「Neo Dimension」 YouTube Special 0819』&Official Fanclub FamBam会員限定『DEAN FUJIOKA「Neo Dimension」~After Party~』の生配信が決定。『DEAN FUJIOKA「Neo Dimension」 YouTube Special 0819』では、最新楽曲「Neo Dimension」の話はもちろん、この生配信中に解禁されるコンテンツも。他にも誕生日にちなんだ企画や、DEAN自身の近況や今後の展望など、DEANの過去、現在、未来を詰め込んだ内容を予定しているという。

なお、10月から予定していた全国ツアー2020-2021の中止が発表されたが、DEAN FUJIOKAのライブを他の形で届けることが計画されているとのことなので、続報を楽しみにしていよう。


当記事はSPICEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ