佐野元春、40周年記念特設サイト開設 アーカイブライブ映像の配信やBEAMSとのコラボグッズなどコンテンツ続々

SPICE

2020/7/31 12:00


今年2020年にデビュー40周年を迎えた佐野元春が、ネットを通じて40周年記念コンテンツの配信を発表していく特設サイト「SAVE IT FOR SUNNY DAY」を開設した。

40周年記念オンラインイベント「SAVE IT FOR SUNNY DAY」のテーマは、コロナ禍が明けた後の新しい日のために、今ある夢や計画を大事にしておこう、というメッセージが込められた。

「SAVE IT FOR A SUNNY DAY」イベントは、年末にかけて毎月1タイトル、アーカイブ映像からのライブショーや、未公開フィルム、新作ライブドキュメンタリーなど、貴重な映像コンテンツをシリーズで配信。「佐野元春40周年記念フィルムフェスティバル」と題し、2020年7月29日からスタートする。

続いて、BEAMSとコラボレーションしてオリジナル・ウェア/グッズを毎月、発表していく「佐野元春 X TOKYO CULTuART BY BEAMS」企画。第1弾として、佐野元春&ザ・コヨーテバンドのベストアルバムのジャケットをモチーフに、バックには「SAVE IT FOR A SUNNY DAY」のロゴがプリントされたTシャツ、公式YouTubeチャンネルで放映された特別番組『元春TVshow』のマグカップを8月上旬に発売する。

他にも佐野の選曲で、「SAVE IT FOR SUNNY DAY」関連曲をSPOTIFYで展開する「元春レイディオショー」ON SPOTIFY、7月から9月までの毎週金曜日夜9:00からの1時間、FM COCOLOで放送されるFM特番『MUISIC ON NOTE 元春レイディオショー』、10月に配信予定の佐野元春 & ザ・コヨーテバンド新曲「SAVE IT FOR SUNNY DAY」(仮題)情報など、年末にかけてインターネット上でさまざまな40周年関連の催しが展開される。詳細は佐野元春「SAVE IT FOR SUNNY DAY」特設ぺージで確認してほしい。

なお、オンラインイベントの収益は、「SAVE IT FOR SUNNY DAY」基金を通じて、ミュージシャン、コンサート制作スタッフなど、音楽制作者支援の基金として運用される。


当記事はSPICEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ