離れたくない女に! 大好きな彼と「強い信頼関係」をつくる秘訣4つ




見た目がタイプで惹かれても、好きだなと思っても、「信頼関係」が築けなければ「彼にとって欠かせない存在」にはなれないものですよね? せっかくお互いに「いいな」と惹かれていても、強い絆がつくれないと長続きは難しいもの……。
そんな残念な結果にならないために、今回は男性たちの意見を参考に「大好きな彼と“信頼関係”をつくる秘訣」をご紹介します!

大好きな彼と強い信頼関係をつくる秘訣

1. 好きなこと・嫌いなことを共有する

○○されるとうれしい、○○するのが好き、○○はイヤ。お互いの好きなこと、嫌いなことをきちんと把握しておくことも「信頼関係」を築く秘訣という声が! 自分の好きなこと、イヤなことを理解してくれる相手は、自分にとって最高のパートナーになりますもんね。

「付き合ってから『それはやめてほしい』ということばかりされると、信頼できなくなりますよね。だから会話の中で『されてうれしいこと・イヤなこと』を確認しておくのはすごく大事。
好き嫌いを理解できていないと、お互いに我慢して付き合うからしんどくなってくる」(28歳・メーカー勤務)

▽ 我慢してしまうタイプの彼の場合は、イヤなことをされても合わせてしまうので、ある日不満が爆発して「もう無理」となるという声も。行動や食べ物の好き嫌いは、お互いに理解したいですね!

2. 自分のことを話す「自己開示」を!

誰だってよく分からない人のことは信頼できませんよね! それは恋愛でも同じ。ある程度、自分のことを話さない人に自分の大事な話はしません。彼に何か聞きたい時には「私は○○なんだけど、彼くんは?」と自分のことを前置きするといいという声もありました。

「一方的に質問だけされても、大事なことは話せないよね。会話の中で『私はこういう音楽が好きなんだけど、○○くんは?』と自分のことから話してくれると信頼できて、話しやすくなるかな」(27歳・IT関連)

▽ ミステリアスな女性に惹かれると言われていますが、信頼を築けるのは「自分のことを話してくれる女性」です。とはいえ、話すぎると自己中な印象になるので会話のキャッチボールを!

3. 共通の夢や目標を持つ



ふたりの信頼関係を強くするためには「共通の夢」を持つことも大切という声が! 大きな夢じゃなくていいので、「来年の春は○○に旅行に行こう」「一緒に○○するためにがんばろう」と同じ目標をつくると連帯感が生まれます!

「一緒の目標をつくると、ほかの人にはない信頼関係が築けますよね!
同じ将来の目標を共有していると『一緒にがんばれる』から絆も強くなる。大きな将来の夢は重たいこともあるので、来年は海外旅行のためにがんばろう! みたいな感じがいいかな」(29歳・商社勤務)

▽ 結婚を彷彿させるような約束は重たいと思われる可能性もあるので、旅行や特別なイベントなど「楽しみを共有できる目標」が良さそうですね!

4. 疑うよりも信じること



大好きだからこそ「私のこと本当に好き?」と疑いたくなることも。ですが「疑われると信頼できない」という本音もありました!
疑うよりも「○○くんと一緒にいると楽しい」と好意を伝えて、彼のことを信じてくれる女性にゾッコンになるものなのです!

「何かにつけて疑ってくる女性って、信頼されていないな~とガッカリする。逆に『私は○○くんのこと信じているからね』という感じで、彼氏の行動に口出ししない女性は愛される」(27歳・システムエンジニア)

▽ 疑えば疑うほど、彼の気持ちは離れてしまう⁉ 彼を信じてあげられる彼女こそ、信頼関係を築けるもの。疑う気持ちを彼にぶつけないようにしたいですね。

まとめ

信頼関係が築けているカップルは、お互いの存在を尊重し合えて「自分にとって欠かせないパートナー」として強い絆がつくれます! こんな秘訣を意識して、彼との関係を強固なものにしてみてはいかがでしょうか?

当記事は女子力アップCafe Googirlの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ