【コストコ】子どもが大喜び!ストックしたい「大容量のお菓子」5選

ウレぴあ総研

2020/7/31 10:54

国内外の優良ブランドによる大容量の商品を販売している、アメリカ生まれの会員制倉庫型店「コストコホールセール」には、バラエティに富んだ食品がいっぱい。

業務用サイズの商品が多いため、初めのうちは購入を躊躇してしまうこともあるかもしれませんが、上手に活用できればコストパフォーマンスの高さを実感できるはずです。

コストコの食品を日々の暮らしに取り入れてお得な買い物をするためには、事前の準備が欠かせません。たとえば、保存容器(密封袋やラップなど)を買っておく、冷凍庫のスペースを確保しておく、といった用意ができていれば、賞味期限切れで食品を無駄にしてしまう失敗を防げるでしょう。

本稿では、お子さまのためにストックしておきたい、コストコのおやつを紹介します。どれもハイクオリティなので、ぜひお子さまと一緒に味わってみてくださいね。

■カークランドシグネチャー パステルデナタ 16個 798円

コストコのベーカリーコーナーには、パンだけでなく多種多様な焼き菓子も並んでいます。こちらの「パステルデナタ」もそのひとつで、ポルトガルの伝統的なお菓子のこと。エッグタルトとよく似ていますが、パステルデナタはパイ生地なのが特徴です。

生地はサクッとした軽い食感。舌触りがなめらかなカスタードクリームは程よい甘さで、卵黄の濃厚さが感じられます。香ばしいパイ生地と、プリンのような味わいのクリームの相性は抜群です。大きさは直径8.5cm×厚さ3cmほど。お子さまでも1~2個はぺろりと食べられそうですね。

パッケージのシールには「トースターで数分温めてお召し上がりください」と書かれていました。実際にアルミトレーのまま約2~3分温めてみると、甘さと香ばしさがアップ。

温めなくてもおいしく食べられますが、せっかくならトースターで温めて、焼き立てのような味わいを楽しんでみてください。

消費期限が加工日から2日ほどで短いため、食べ切れない分はラップに包んで冷凍保存を。

■カークランドシグネチャー ケトルチップス ヒマラヤンソルト 907g 678円

お子さまに限らず、大人にも人気のポテトチップス。一般的なポテチの内容量は60g前後のものが多く、複数名で食べるとあっという間に空っぽになることもしばしば。ですが、こちらは約900gというジャンボサイズ!

釜揚げ製法で作られる「ケトルチップス」は、一般的なポテトチップスよりも堅いぶん、食べ応えがあります。

また、厚みのあるギザギザカットなのも特徴。原材料はジャガイモ、植物油脂、食塩のみで、ヒマラヤンピンクソルト(岩塩)のマイルドな塩気が絶妙です。噛めば噛むほどジャガイモの味わいが広がりますよ。

開封後、袋の口をしっかり閉めて保管したところ、一週間程度は風味や食感がほとんど落ちませんでした。ただ袋が大きすぎてお皿に出しにくい(一度に出過ぎたり、なかなか出てこなかったり……)ため、あらかじめ密封袋に分けておくと便利かもしれません。

■コストコ プチシナモンロール 35個(980g) 1298円

料理はヴィジュアルの美しさが大事とよく聞きますが、それはお菓子も同じ。ということで、コロンとしたフォルムがかわいらしい「プチシナモンロール」はいかがでしょうか。直径約4cmの小さなシナモンロールが35個入っています。

一つひとつは小さくても、総重量は980gもあるのがなんともコストコらしいところです。

砂糖やブラウンシュガーの濃厚な甘さと、シナモンの上品な香りのバランスがよく、甘いものが大好きなお子さまの3時のおやつにはもちろん、ティータイムのお菓子にもぴったり。レーズンシロップが使われているためか、ほんのりフルーティーな風味も感じられます。

お好みで電子レンジやオーブンで温めると、味わいがグレードアップしますよ。

冷凍保存するときは、オーブンシートを挟んでタッパーに入れるのがおすすめ。食べるときは、自然解凍か電子レンジで加熱しましょう。

■コストコ ハニーブロッサムクッキー 30g×50個(1.5kg) 1398円

日本では珍しい海外の食品が手に入るのも、コストコの大きな魅力のひとつです。この「ハニーブロッサムクッキー」は、韓国の伝統的なお菓子で、小麦粉をベースに成形してから低温の油で揚げ、生姜やシナモンなどを混ぜたハチミツをコーティングしたものなのだとか。

その名のとおり花を模した形をしており、直径は6cmほど。生地は濃密でしっとり系の食感なのが印象的。ハチミツの甘い風味が生地全体に染みているため、どこをかじっても味にムラがありません。シナモンの香りも相まって、甘さは強めです。コーヒーや紅茶とセットでどうぞ。

内容量は1.5kgもあり、まるで米袋のようなサイズですが、個包装されているうえに賞味期限が約3ヵ月あるので保存に困る心配なし。シェアするときも便利ですね。

■カークランドシグネチャー バラエティークッキー 24枚 998円

最後に、ベーカリーコーナーにあるお菓子をもう一品ご紹介しましょう。直径約10cmのやや大振りなクッキーがたっぷり入った「バラエティークッキー」です。

味のラインナップは、イングリッシュトフィー、ダークチョコチップ、パイナップルココナッツの3種類。いずれもクッキーの生地に、トッピングの粒がランダムに混ぜ込んであります。

まず一つ目のトフィーとは、バターとともに糖蜜(または砂糖)を加熱して作るお菓子のことで、キャラメルやヌガーに似た甘さと、硬く粘着質な食感が特徴。ザクッとした歯応えのクッキーにトフィーの粒が加わって、ひと口ごとに異なる食感を生んでいます。

ダークチョコチップのチョコは、「ダーク」と言いつつ甘さは充分。クッキーの生地がほか二品よりもしっとりしており、生地そのものも甘く感じました。

三つ目のパイナップルココナッツは、パイナップルの爽やかな香りがしっかり感じられてフルーティー。甘いココナッツの風味とのハーモニーがたまりません。



「大容量の食品は、安い代わりにちょっと大味なのでは?」と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、コストコのお菓子を味わえば、そのコスパの高さがわかるはず。ただし、すぐに食べない分は冷凍保存する、開封後は密封袋に移すなど、計画的に食べ切る工夫をお忘れなく。

※価格はすべて税込み表示

※店舗や時期により商品の取扱や価格が異なる場合があります

当記事はウレぴあ総研の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ