俳優・杉江大志インタビュー<後編>「こんな僕を応援してくれるなんて、超しあわせ。」

 

大好評のインタビュー企画『夢彼と同棲してみたら…』。
今週は人気俳優・杉江大志さんの<後編>です!

 

※本インタビューは6月の半ばに実施されたものであり、内容については当時のものです。本連載の中で語られる一部の舞台については、新型コロナウイルスの影響で掲載後に公演スケジュールや内容に変更が発生する場合がございます。あらかじめご了承ください。

 

 

<杉江さんの前編記事はこちら>

 

僕の話を聞いてくれるだけでうれしい

 

 

めるも編集部(以下、めるも):後編は、前編とはまた違う雰囲気で撮影させていただきたく。

 

杉江大志さん(以下、杉江さん):はい、わかりました!

 

めるも:この連載は『同棲』がテーマなんですが、杉江さんは好きな人や大切な人と一緒に暮らすことに興味はありますか?

 

杉江さん:ありますよー。好きな人ができたら、すぐ一緒に住みたくなっちゃうと思う。

 

めるも:おお!(幸せすぎるやろ!!) ちなみに、どんな人に惹かれますか?

 

杉江さん:元気で、よく笑う人がいいですね。僕の話を笑って聞いてくれたら、めっちゃうれしい。

 

めるも:本連載で毎回お聞きしているのですが、
一緒に住んで、「こんなことをしてもらえたらキュンとくる!」っていうことはありますか?

 

杉江さん:お料理……かな。できれば和食で。もし作るのが大変だったら、魚を焼いてくれるだけでもいいんです。

 

 

 

ビジュアル世界を作る面白さ

 

 

めるも:昨年は『SSH写真展』、今年は『WORKS』など、役者とは違う<モデル・被写体>としてのお仕事はいかがでしたか?

 

杉江さん:『SSH写真展』に関しては、スタッフさんたちが共有している世界観に飛び込んでいく感じでした。打合せでイメージをうかがって、「わかりましたー」って。あとは自由にやっていい雰囲気が楽しかったな。

 

めるも:めるもでも過去にSSHさんにはご出演いただいておりまして、あの“カッコいいを突き詰めた世界観”には魅了されますよね。

そして、そこにすぐに入り込めてしまう杉江さんもスゴイ……!

 

杉江さん:それは経験じゃないですかね?
この世界に入りたての、まだいろんなことが未経験の頃はカチコチでしたよー(笑)。いろんな方に撮っていただいて、先輩俳優の現場を見学させていただいて。
「こんな感じになるんだ」っていうのを何回も確認しながら、少しずつ学んできた感じです。

 

めるも:今日の撮影も、どの写真も素晴らしくて。

 

 

 

杉江さん:ありがとうございます!でも『WORKS』のときは、またちょっと違って。「どんな衣裳を着たい?」って聞かれるところから。

 

めるも:準備の段階からご参加されて。

 

杉江さん:はい。今はこんな感じですけど、実は僕、どちらかというとB-boy寄りだったんですよ。そういうざっくりしたイメージを伝えて、衣裳を作っていただきました。

 

めるも:美しすぎるB-boy……!
あ、だから『WORKS』の作品の中で、屋外で撮影したお写真で、少しストリート系のものがあったんですね。白いお衣裳にピンクの髪の。

 

杉江さん:そうなんです。
それで面白かったのが、伊藤さん(伊藤摩美さん/Costume )が大きいハサミを持ってきて、用意した衣裳をビリビリビリって切りはじめて。「いいんですか?」「いいのいいの~」って。撮影のその場で(笑)。本当にアーティストですよね。

 

めるも:ライブ感がすごい。

 

杉江さん:映像を山口監督(山口ヒロキ監督)、撮影を山内さん(山内 洋枝さん)、みんなで世界観を共有しながら、みんなで混ぜていく感じ。

誰もゴールが見えない状態で、その場で作り上げていく感覚にワクワクしました。

 

めるも:『WORKS』のスチールや映像を拝見した限り、荘厳な世界観でした。崇高で耽美というか。

 

杉江さん:素敵な世界観になりましたね。ノリで、その場に置いてあったオブジェを抱えてみたり。みんなと「これは違うな」とか「これいいじゃん!」って試行錯誤しながら。時間をかけて作る舞台の仕事も好きだし、『WORKS』みたいに即興的なものも、僕は好きです。

 

 

 

僕が悪くなったら、みんなのせいだよ!共犯ね。(笑)

 

 

めるも:時節柄、ファンイベントも間が空いてしまいました。次のイベントの構想はありますか?

 

杉江さん:年に1~2回のファンイベントは、僕の中で大切なものだからこそ、あえていつも通りのことをやりたいですね。
ファンの方と顔を合わせて話すと原点にかえれるんです。で、またがんばろうって思える。だから早くかえりたい!

 

めるも:杉江さんにとっての“ホーム”なんですね。

 

杉江さん:はい。だって、僕のことを想ってくださる人しか来ないわけでしょ。

しかも、こんなアホな僕を応援してくれるなんて、超しあわせ。
素の自分を肯定してもらえるって、こんなうれしすぎることってないです。

 

めるも:ファンの皆さんの前では素を出せる、と。

 

杉江さん:本当の僕を知ってほしいから。いろんな欠陥もあるけど、“プラマイちょっとプラスだったら応援してね”って思ってます(笑)。

 

めるも:これは応援せずには、いられない!

 

杉江さん:でも、ときどきファンの方に叱られますよ。お手紙でガチ説教とか。

 

めるも:えっ!?

 

杉江さん:そういうの、うれしいんですよね。いただいた内容も「たしかに」と思えば真摯に受け止めます。
褒められるばっかりじゃ、調子に乗っちゃうし(笑)。
ファンでいてくださるからこそ見える欠点もあると思うので。

好きな人からのダメ出しって、こんなありがたいものはないじゃないですか。

 

めるも:双方、愛が深い……。

 

杉江さん:でも僕、ファンの皆さんは道連れだと思ってますから、ね?
みんなのためじゃないです、僕のため。「僕が悪くなったら、みんなのせいでもあるよ!」って(笑)。その分、いっぱい意見を聞きます。ありがたいです。
頼りにしてますよ!(ファンの皆さん!)

 

 

 

死ぬまで芝居をしていたい

 

 

めるも:すでに幅広くご活躍なさっている杉江さんですが、これから挑戦したいことはありますか?

 

杉江さん:僕は映画の仕事がしたくてこの業界に入っているので、今は1つでも多くの映像作品に出たいです。たまに映像のお仕事をすると、経験不足をものすごく感じるんですよ。もっと経験値があって、監督の意図がわかれば、もっといろいろできたんじゃないかとか。もっといい表現があったんじゃないかとか……。

 

めるも:先ほどの写真撮影のお話でもそうでしたが、杉江さんは経験からの学びをとても大切にしていらっしゃる。

 

杉江さん:『これでいいや』ってなったら、もう終わりだと思うんです。だから経験を積んで、舞台も映像もできる役者になりたい。どっちも好きだから。
……うーん、でも、死ぬまでお芝居ができたらそれでいいかな!(笑)

 

―――

作品やそれに関わる人々、現場、芝居、ファンの皆さん、全てに深い愛情を持ち、こんなご時世の中でもすぐに希望を見つけ出してしまう俳優、杉江大志さん。
容易に触れてはいけない崇高なイメージではあるのに、お会いすると気さくで“男前”。

たとえ人が不安の中に沈んだとしても、その笑顔で救い上げてくださる……そんなパワーを秘めた素敵な方でした。
これからもめるも編集部は、杉江さんのご活躍を心より応援しております!

心に残る素晴らしいお話の数々をありがとうございました。

記事下にはおまけショットも!

 

企画立案・編集:那須恵里香(studio KAORO)/ライター:小塚祐子/カメラ:石原麻里絵(fort)/ヘアメイク:辻有見子(BELLEZZA /衣裳協力:P.E.O.T.W AG

 

 

おまけショット

 

 

 

直筆サイン入りチェキをプレゼント!

 

 

杉江大志さんの直筆サイン入りチェキを抽選で3名様に。
「めるも」公式Twitterをフォローのうえ、指定TweetをRT、感想をリプライして、ご応募ください。

 

 

 

■杉江さんの今後のスケジュール

Reading Cinema × 2020 Summer Special
『Rusted kingdom それはまるで棘と茨の囁きでした』

・作・演出 凌崎イサミ

・キャスト
杉江大志×碕理人×橘りょう×村上喜紀×河原田巧也

・日程
2020年8月1日(土)~2日(日) 全6回公演

・場所
浜離宮朝日ホール
◎通常座席数を半分以下にしての販売とさせて頂きますので、何卒ご了承お願い致します。
チケット
◆全席指定・前売:¥6,800(税込)
※未就学児のご参加はご遠慮ください。
※本公演は中止の場合、チケットは全額返金させていただきます。

◆先行発売:6月27日(土)10:00~7月5日(日)23:59☆
受付→Be With ★ Ticket Store

・詳細URL
http://www.bewith-gogo.com/stage/2020summerspecial.html

杉江大志オフィシャルファンクラブ「Be Ambitious」

・詳細URL
http://www.jtb-entertainment.com/taishi/

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ