山崎育三郎が投稿した『折り鶴の写真』 その意味を知り、ネットで感謝の声

grape

2020/7/30 10:56

2020年7月21日に、俳優の横浜流星さんが新型コロナウイルス感染症に感染したことを発表。

横浜さんは、同年8月から始まる予定の連続ドラマ『私たちはどうかしている』(日本テレビ系)の主演を務めています。そのため、ドラマの撮影は一時中断し、共演者やスタッフらはPCR検査を受けるなど、対応に追われました。

山崎育三郎が横浜流星にエール

同年7月28日に、同ドラマに出演している俳優の山崎育三郎さんが、Instagramを更新。

休止していたドラマの撮影再開を報告し、現場で撮影した写真を公開しました。

※画像は複数あります。左右にスライドしてご確認ください。

山崎さんが投稿したのは、手のひらの上に紫色の折り鶴を置いた写真。実は同日現在、横浜さんのファンがネット上で紫色の折り鶴を用意し、彼の回復を願う活動を行っています。

そういった活動を知り、山崎さんは紫色の折り鶴の写真を投稿したのでしょう。

山崎さんは、投稿の最後で横浜さんへエールを送りました。

ご心配おかけしました。
今日から撮影が再開します。
前に進みます。
多喜川さん頑張ります!

流星まってるよー!
ikusaburo_yamazaki ーより引用投稿に対し、ネット上ではさまざまな反響が上がっています。

・紫色の折り鶴を見て、涙が出るほど嬉しかったです。ありがとうございます。

・素晴らしいスタッフと共演者に恵まれて、流星くんは幸せだと思います。

・撮影再開したんですね、嬉しいです!早く流星くんの体調が回復しますように。

心身ともに大変な思いをしているであろう横浜さんにとって、こういった周囲の反応には救われることでしょう。

感染対策予防をしていても、誰しもが感染してしまう可能性があります。もしも周囲の人が感染した場合は、必要以上に恐れず、正しい知識を持って対応したいですね。


[文・構成/grape編集部]

出典 ikusaburo_yamazaki

当記事はgrapeの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ