ビリー・アイリッシュ、5か月半ぶりの新曲「my future」解禁「とてもパーソナルで特別な曲」

Billboard JAPAN

2020/7/31 10:15



ビリー・アイリッシュが、日本時間2020年7月31日午前8時に、今年2月以来「No Time To Die」の新曲「my future」を配信し、ミュージック・ビデオも同時公開となった。

この楽曲は、コロナ禍のロックダウンによる外出自粛期間中に、彼女の兄でプロデューサーでもあるフィニアスと米国ロサンゼルスで作曲・レコーディングされたものだ。

楽曲について、ビリーは以下のようにコメントしている。「この曲は自粛が始まった頃に書いた。私にとって、とてもパーソナルで特別な曲。書き始めた時、私の頭の中は希望と興奮で溢れてたんだけど、クレイジーなぐらい、自分を見直すことと、成長についても考えてたんだ。でも今は、この世界で起こっている状況もあって、たくさんの新しい意味を持つと思う。みんながそれぞれの解釈を、この曲で見つけてくれるといいかな」

ビリーは、MVにアニメ・キャラクターとして登場。雨の中、月を見上げるビリーが印象的な始まりとなっているが、雨が止んだ後のシーンの切り替わりは、私たちの未来を勇気づけてくれる内容となっている。同MVは、オーストラリア出身のアーティスト、アンドリュー・オノラートが監督を担当している。

ユニバーサル ミュージックのHPでは、同楽曲の対訳が掲載中となっている。

◎リリース情報
配信シングル「my future」
2020/7/31 RELEASE
https://umj.lnk.to/Billie_myfuture

Artist Photo by Kenneth Cappello

当記事はBillboard JAPANの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ