A.B.C‐Z主演『オレたち応援屋!!』の前日譚を描く舞台上演決定 元宝塚トップ・真飛聖も出演

クランクイン!

2020/7/31 08:00

 A.B.C‐Zが5人そろって初主演を務める映画『オレたち応援屋!!』の前日譚(たん)を描く舞台『オレたち応援屋!! on STAGE』が、東京・日本青年館ホールにて10月に上演されることが決まった。また、映画と舞台の両方に女優の真飛聖が出演することも発表された。

『オレたち応援屋!!』は、橋本良亮、戸塚祥太、河合郁人、五関晃一、塚田僚一の5人からなるA.B.C‐Zが、2012年より単独で座長を務める舞台“ABC座”の5作目『ABC座2016 株式会社応援屋!! ~OH&YEAH!!~』を原案に、ドラマ『おっさんずラブ』の脚本を務めた徳尾浩司がキャラクター設定などを一新し、新たな物語を紡ぐ。

ある高校教師からの「卒業する生徒たちのために、伝統行事である<雷神祭り>を復活させるのを手伝って欲しい」という依頼を受け、雷神島に向かう5人。人々の背中を押し、その先に笑顔を届けること=“応援”を生きがいとしながら、自らも成長してゆく―。

その前日譚を描く舞台『オレたち応援屋!! on STAGE』は、映画と同じく徳尾が脚本を務める。さらに、ジャニー喜多川氏がエターナル・プロデューサーとして名を連ねている。

元宝塚歌劇団花組トップスターの真飛は、映画と舞台の両方で、<応援屋>が活動の拠点としている「喫茶エール」の店主・東海林真智子を演じる。時に厳しく接しながらも活動をサポートし、<応援屋>がピンチの時は的確なアドバイスをすることも。舞台には、真智子の双子の姉として森公美子が出演、そのコントラストも注目される。

真飛は「現場での A.B.C‐Z の皆さんの本当に真っ直ぐな瞳がとても気持ち良く、あんな風に応援されたら勇気をもらえる人が沢山いらっしゃると思います。様々な愛が溢れた作品に参加することが出来て、嬉しかったです。また、映画のみでなく舞台版にも映像出演をさせて頂くことになりました。どちらも沢山の皆様にご覧頂きたいです!」とコメントしている。

舞台『オレたち応援屋!! on STAGE』は、東京・日本青年館ホールにて10月3日~28日上演。映画『オレたち応援屋!!』は今秋全国公開。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ