【加熱式タバコ】アイコス夏の陣、その使用感!『アイコス 3 デュオ"涼"モデル』史上最強『マールボロ・ヒートスティック・ブラック・メンソール』、『ディメンションズ』シリーズ【喫レポ】



加熱式タバコのデファクトスタンダードといえばフィリップ モリス ジャパンの「アイコス」だ。数あるデバイスの中でもっとも喫味が強く、紙巻きタバコから移行しやすいと言われている。今回はそんなアイコスが3回にわたり繰り広げたキャンペーンで登場したデバイス『アイコス 3 デュオ(IQOS 3 DUO)"涼"モデル』と夏向け専用たばこスティック『マールボロ・ヒートスティック・ブラック・メンソール』『ディメンションズ』シリーズを紹介したい。

『アイコス 3 デュオ"涼"モデル』
夏のギラギラ太陽のもとではアイコスもさわやかカラーを使いたい!


まずは第2弾で登場した新製品、フィリップ モリス ジャパン『アイコス 3 デュオ"涼"モデル』(販売価格 税込9,980円・2020年6月30日数量限定発売)。これは連続で2本吸えるホルダーに進化した「アイコス 3 デュオ」のアクアブルーのカラーバリエーションである。


使い方も変わらないし、内部構造も同じなので味も変わるはずはないのだが、気分は大いに変わる。ただし、この機種を入手して初めて吸うと、確実においしく感じる。それはなぜか。汚れていないからである。

改めて気づかされるデバイスの汚れによる味わいの低下。そう、アイコスには独特のニオイがあると言われるが、その大半は清掃が至らないデバイスから生じているもの。味もまたクリーニングしないとどんどん劣化する。

新品のアイコスがおいしいのには理由がある

清掃はキャップ部分は中性洗剤を使って水洗い、内部は日常的にウェットタイプのアルコール綿棒(純正でなくても一応可)で、ブレードと底の部分を丁寧に拭き取る。タバコ葉のかけらが残らないようにするのもポイントだ。

記者は『アイコス 3 デュオ"涼"モデル』はもう、3本に1回のサイクルで清掃することに決めている。面倒ではあるけれど、手間をかけた分だけ、アイコスはしっかりおいしさで応えてくれるからだ。

『マールボロ・ヒートスティック・ブラック・メンソール』
ついにやって来た史上最高メンソールの黒船!


紙巻きタバコのマールボロでおなじみのブラックメンソールが、『マールボロ・ヒートスティック・ブラック・メンソール』(20本入・販売価格 税込520円・2020年8月3日発売)としてアイコス界に降臨した。



ガツンと重いメンソールという印象は、同じ。そのメンソール強度はアイコス専用たばこスティックの中で最強になるという。実際に味わってみると、確かに引き締まった強めのメンソールがうまい。

甘さ控えめでストレートに喉奥まで直撃する清涼感、記者はそのストイックなメンソールぶりに、素直に感動した。これはキリッとしたうまさ。



ちなみにマールボロ・ヒートスティックの標準メンソール「マールボロ ヒートスティックメンソール」と比べてみると、格段に清涼感が強い。「メンソール」もおいしいが、刺激という面では段違い。『マールボロ・ヒートスティック・ブラック・メンソール』を吸いこなせるのは、純粋にかっこいいと思う。

『マールボロ・ヒートスティック・ディメンションズ』シリーズ


夏のキャンペーン第一弾として登場し、従来のたばこスティックとひと味違う角度の味仕立てで驚かされたのが、『マールボロ・ヒートスティック・ディメンションズ』シリーズ(20本入・販売価格 税込530円・発売中)である。

これは世界的な分子料理のシェフと先鋭のバーテンダー(ミクソロジスト)が、ハーブやスパイスを駆使して仕上げた、加熱式タバコ専用スティックの常識を塗り替える、野心的なおいしさのたばこスティックだ。3種類あるので、順に吸っていこう。

『マールボロ・ヒートスティック・ディメンションズ・ノア』
加熱式特有の風味を活かして仕上げた画期的製品




加熱式タバコのレギュラー味は、特有のニオイや味に違和感を感じて苦手だという人も多い。そんな人にこそためしてみてもらいたいのが、シトロネラ(シトラス風味を持つハーブ)、パイナップル、ナッツ、スパイスで仕上げた『マールボロ・ヒートスティック・ディメンションズ・ノア』である。

従来のたばこスティックは、さまざまなメンソールやフレーバーでクセのあるニオイや味をマスキングする手法だった。しかしこのノアは、それらのクセをしっかりと活かしたまま、スパイスなどの工夫で良いニオイ、味わいに仕立てているのである。これがすごい。

味わいは複雑怪奇、でもうまいという絶妙なバランス感。自然の息吹や、時に上質な葉巻のように香る、素晴らしい出来である。

『マールボロ・ヒートスティック・ディメンションズ・アミール』
摩訶不思議なアジアンテイスト




これも従来のたばこスティックの感覚からすると、まったく予想しない味だ。バジルやウッディなバニラの香りにスペアミントの清涼感を加えて仕上げたというメンソールタイプ。どことなくエスニックな風味が漂うのは、バジルだろうか。通常はイタリアン感が出るような気がするが、この『マールボロ・ヒートスティック・ディメンションズ・アミール』ではアジア感を際立たせているのが不思議だ。

『マールボロ・ヒートスティック・ディメンションズ・ユウゲン』
幽玄=宇宙の神秘の味はこんな感じ!?




森羅万象を司る宇宙の神秘=幽玄の世界を表現したというメンソールタイプの『マールボロ・ヒートスティック・ディメンションズ・ユウゲン』。梨、ラベンダー、ジャスミンティーを使って仕上げたという。

強めのメンソールで鼻の奥までスースーするが、その後に広がるややこしいフルーツ感が持ち味。まさにただならぬ可能性を秘めたフローラルメンソールという趣きだ。

■アイコスもサマーバージョンにして、酷暑を乗り切ろう!



夏場は加熱式タバコという自ら熱を発するものは使いたくないかもしれないが、デバイスの色や吸う銘柄の工夫でいくらでも涼しさを感じることができるはず。紙巻きタバコユーザーも炎天下の喫煙所はきついと思う。そんな時には「加熱式たばこ専用室」で冷たい飲み物とともに一服するのはどうだろう(紙巻きたばこは原則飲食不可)。



ちなみに現状アイコス用たばこスティックの喫味一覧も発表になった。





入手は全国のアイコスストアや、オンラインストア、一部製品はコンビニエンスストアなどで可能だ。

当記事はおためし新商品ナビの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ