A.B.C-Z河合郁人、医療系番組初出演「ヒーローっているんだな」


お笑いコンビのチョコレートプラネット、アイドルグループ・A.B.C-Zの河合郁人、タレントの朝日奈央が出演するフジテレビ系特番『ラストドクター その命を救えるのはあの人しかいない』が、8月2日(20:00~21:54)に放送される。

この番組は、手術や治療が困難な病を抱え、絶望のふちに立たされた患者とその家族を救う最後の砦(とりで)として医師でさえ驚く治療法に挑む名医(=ラストドクター)たちが救った命とその家族の物語を、実際の手術映像と再現ドラマ、再現アニメを織り交ぜて描くドキュメンタリー。

今回は、脳の奥深くに直径3センチの巨大脳動脈瘤(りゅう)がある女子高生を救う医師、母のおなかにいる小さな命を襲った心臓の病に立ち向かう医師、自らの腹部に巣くう100万人に1人の奇病に侵された医師を紹介する。

スタジオの面々は、VTRに時折涙を流す場面も。ナレーションはアニメ『進撃の巨人』で主人公エレン・イェーガー役を演じた声優の梶裕貴と、アニメ『映像研には手を出すな!』の金森さやか役で知られる声優の田村睦心が務める。

収録を終えた河合は「医療系の番組に出演するのは初めてなのですが、ヒーローっているんだなと気づきました。 VTRを見て、“病は気から”という言葉は本当なんだと思いましたし、家族や仲間の支えの大切さを感じましたね。自分だけじゃなく、家族やお世話になっている方が病気で困っているときにもこういうお医者さんの存在を知っていることで、助けになるのかなと思いました」とコメント。

朝日は「一度は手術や治療はできないと宣言されたのに、その病気を治してくれるラストドクターが現れて衝撃的でしたね。お医者さんってすごいなと改めて感じた映像でした。実際の手術の映像もありましたが、あんなにリアルな映像を見たことがなかったのでびっくりしました」と驚く。

長田庄平は「しっかりした医療系の番組で、自分が出演していいのかなと思ってしまうくらいでした(笑)。絶望のふちから奇跡的に回復するエピソードがたくさんあって、勇気をもらいましたね」、松尾駿は「河合さんと朝日さんには申し訳ないんですが、最初はドッキリだと思っていました(笑)。でも始まってみたら本当にしっかりした番組で。素晴らしいお医者さんはもちろんですが、これはもう家族の物語だなと思いました。見ていていろいろなことを考えさせられましたし、ぜひ家族で見てほしいなと思いました」と感想を語った。

(C)フジテレビ

当記事はマイナビニュースの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ