本当の姿が出てしまう!「緊急時」にわかった彼氏の本性

yummy!

2020/7/31 07:30


本当の姿が出てしまう!「緊急時」にわかった彼氏の本性

緊急時やピンチに陥ったときに、どういった対応をするかによって、その人の本性が見えるものです。
彼氏がどのような言動を取るのかを、ちゃんと見ておくべきポイントとも言えるでしょう。
そこで今回は、「緊急時」にわかった彼氏の本性について紹介します。

目次

実はすごく「頼もしい」


「デートの待ち合わせ場所で変な男の人にからまれて困っていたら、彼氏が現れて追い払ってくれた。あのときは、いつもよりもカッコよく見えましたね」(20代・女性・ネイリスト)
いざというときや困ったときに頼りになる男性は、一番素敵な男性であると言えるでしょう。
逆に、口ではかっこいいことを言うけど、実際には全く何もできないような男性は最悪。
言葉ではなく行動が何よりも重要なので、付き合う前にはそこをきちんとチェックしたほうがいいかもしれません。

「自分のことしか」考えていない


「レストランで食事をしているときに大きめの地震が起きたことがあって…。自分だけ我先に逃げようとしている彼氏の姿を見て、一気に気持ちが冷めました」(30代・女性・販売)
緊急時の行動では、何を最優先させているのかも垣間見えるものです。
自分のことしか考えていないのか、あなたのことを守ろうとしてくれるのか、男性の真の姿がわかるかも。
あなたのことを放置して、自分だけが助かろうとするような男性だったら、お付き合い自体も考え直すべきでしょう。

「大事にされている」のがわかった


「デート中に急に体調が悪くなって吐いたりしちゃったときに、彼氏は嫌な顔ひとつせずに介抱をして、病院にも連れて行ってくれました。次の日もずっと心配してくれていて、愛を感じましたね」(20代・女性・出版)
あなたが大変な状況になったときに、すごく親身になって手を差し伸べてくれる。
そういう男性は、本気であなたのことを心配して、本気であなたのことを思っているのでしょう。
ちゃんと大事にしてくれる男性と一緒にいるのが、やはり一番幸せを感じられる恋愛ですよ。

「責任感」が全くない


「ドライブデート中に彼氏が軽い事故を起こしてしまったときに、オロオロするだけで何もできなかった。結局、私が色々と対応をして大変でした」(30代・女性・経理)
緊急時には誰だってパニックになるでしょうが、ずっとそういった状態でいるような男性には幻滅するはず。
しかも、自分では何もできなくなったり、責任をなすりつけてきたりする場合には、信用も一切できなくなるでしょう。
途中で投げ出すようなことをせず、最後まできちんと責任を取ろうとするかどうかは、男性を見極めるうえで最も大事なポイントですよ。

さいごに


緊急時にあなたへの思いやりを一番に見せてくれる彼氏であれば、愛情も本物のはずです。いざというときに頼りになる彼氏こそ、最高のパートナーだと言えますよ。
(山田周平/ライター)

当記事はyummy!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ