ダメ男にひっかかりやすい女もまたダメ彼女である可能性

カナウ

2020/7/31 07:30


ダメ男にひっかかりやすい女もまたダメ彼女である可能性

ダメ男との交際真っ只中の時は、むしろ悲劇のヒロインな気分になるので、まさか自分がダメ彼女だなんて思いもしないでしょう。
しかし、ダメ男との交際に終止符を打ち、改めて客観視したときに、実は自分もダメ彼女だったと気がつかされることもあります。
自分はダメ男ばかりを引き寄せてしまう体質だと、幸せな恋愛を諦めてヤサグレる前に、実は自分にも原因があったのではないか?  と見つめ直してみませんか。

目次

ダメ彼女は自分に自信がない


基本的に自分に自信のない女性は、ダメ男との相性抜群です。
ダメ男も自分に自信がないので、同じく自信のない女性を自分の支配下に置きコントロールすることで、わずかながらの自信を得て満足するのです。
自信のないダメ彼女は、高圧的なダメ男の言いなりになります。
それが発展してDV彼氏になってしまったりします。

ダメ彼女は何かと比較しがち


そして自信のないダメ彼女は、なんでも比較をして優劣をつけることにより安心感を得ようとします。
ありのままの自分に自信がないので、少しでも自分が優位に立てる立場を見つけては「私はあの人よりはマシだから、上だから。」とランク付けを無意識的にしています。
例え態度や言葉に出さなくても、誰かと何かを比較をするのはマウンティング行為と同等です。
自然と、友人の彼氏や元彼と、今彼を比較してしまうので、最も愛しているはずの彼のプライドを傷付け、彼の自信を奪ってしまうのです。
それは、自分の首を絞める行為でもあり、最愛の彼を蔑む行為にもつながってしまい、歪んだ愛情関係が出来上がってしまいます。

ダメ彼女はSNSに依存


自分に自信がなく、何かと比較しがちなダメ彼女は、SNSに依存しがちです。
フェイスブックやインスタグラムの「いいね」の数を気にしたり、他の人の投稿の「いいね」数が多いと嫉妬してしまったりします。
そんな風にしてSNS上で、他者にどう見られるかばかり気にしてしまうので、投稿は見栄えの良い、他者が羨むよう世界観を作りあげることに必死になってしまいます。
必要以上に彼とのラブラブ投稿をしたり、自分がいかに愛されているかとアピールしたり。
しかし、現実とのギャップに苦しみ、そのしわ寄せで恋人関係の亀裂にもつながります。

ダメ彼女はNOと言えない


なんでもダメ男の要求を受け入れてしまうNOと言えないダメ彼女。
ついつい貢いでしまったり、彼の都合で自分の予定を合わせたりと、ダメ男を甘やかせて、調子に乗らせてしまう行為は、ダメ男製造そのもの。
やはり、NOと言えない原因は、ダメ男にフラれるのが怖いからです。

さいごに


ダメ男にひっかかりやすい女も、またダメ彼女である可能性が高いのは、「類は友を呼ぶ」という、諺(ことわざ)という点からみても確かな事実だったりします。
脱ダメ男、幸せな恋愛を望むのであれば、まずは自己改革が必要でしょう。
ダメ男との恋愛に疲れてしまったならば、少し恋をお休みするのも、ひとつの手です。
新しい趣味にチャレンジしたり、資格の勉強を始めたりと、自分磨きをして自尊心を高めましょう。
ひとり旅に出るのもオススメです。
何故なら、しがらみのある人間関係を離れることで、見栄をはったり、誰かと自分を比べる必要がなくなるからです。
また、一期一会の出会いが多い、ひとり旅ですと、人の目を気にすることも減り、自然体な自分を取り戻せます。
そんな、ありのままの自分に満足し、愛することができると、自然とダメ男を引き寄せなくなりますよ。
(ライター/キタミカ)

当記事はカナウの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ