どうしたらいいの? 女友達と同じ人を好きになったときに大切なこと




仲のいい女友達と同じ人を好きになってしまった……。そんなとき、どうしたらいいのか悩んでしまいますよね。「好きな人と両思いになりたい」という気持ちと「女友達と変わらず仲よくいたい」という気持ちが入り混じり、自分が一体どうするべきなのかがわからなくなってしまうときもあるはず。
そこで今回は、「女友達と同じ人を好きになったときに大切なこと」をご紹介したいと思います。

できる限り早めに打ち明ける

女友達と同じ人を好きになったときは、できる限り早めに打ち明けるほうがベスト。早めに打ち明けておかないと、後々厄介なことになってしまいます。
もしあなたが好きな人からアプローチを受けたとしても断らなければいけなくなってしまいますし、反対に、あなたから彼にアプローチすることも許されません。何より、もし秘密にしたままあなたが両思いになってしまった場合、女友達との関係は確実に壊れてしまいます。
話しづらいかもしれませんが、後々のことを考えると、できる限り早めに打ち明けることがベストです。

女友達と好きな人の話はしない

女友達と好きな人が同じになると、できる限りお互いが平等でいるために「好きな人の情報は共有し合おう」ということになるかもしれませんが、これはあまりおすすめしません。好きな人のことを誰かに話したいときは、全く関係のない友達に話すようにしましょう。
恋愛に「平等」は決してありません。女友達と変わらない関係を築いていくためにも、できる限り好きな人の話をしないのがベター。女友達から好きな人の話をしてきたときに敢えて話しを逸らす必要はありませんが、自分からは積極的に好きな人の話をしないようにしてください。

女友達に気を使いすぎない



女友達を大切だと思う気持ちはわかりますが、女友達に気を使いすぎることは逆にNGです。たとえば、好きな人にお誘いを受けても返事に悩んでしまったり、反対に、好きな人をお誘いすることに迷って何もアクションを起こせなかったり。
女友達のことを考えると、自分の気持ちに正直に行動できなくなってしまうこともあるかもしれません。ですが、それではあなた自身が後悔してしまいますし、「気を使われている」とわかった女友達も申し訳なく思ってしまうはず。
女友達の悪口を吹き込むなど相手を陥れることをしない限り、あなたに「してはいけないこと」はありません。

女友達と疎遠になることも覚悟すべき

女友達とどれだけ長い付き合いだったとしても、恋愛1つであっという間に友情が壊れる場合もあります。女友達と同じ人を好きになってしまったときは、女友達と疎遠になることも覚悟しておきましょう。
どれだけ「恋愛と友情は別」と思っていたとしても、実際にどちらか片方が両思いになってしまえば、気まずくなることだってあり得ます。悲しいですが、女友達と同じ人を好きになるということは、それほど難しい問題なのです。
もし女友達と同じ人を好きになってしまったときは、「友情が壊れてしまったとしても貫きたい恋なのかどうか」を1度真剣に考えてみてくださいね。

まとめ

いかがでしたか? 女友達と同じ人を好きになってしまうとつらいことがたくさんあると思います。本当は恋愛も友情も大切にしたいですが、もしかしたら片方、もしくは両方を失ってしまうことがあるかもしれません。それを踏まえながら、今の恋愛に向き合ってみてください。

当記事は女子力アップCafe Googirlの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ