公園の遊具が“あるもの”にソックリ?芸人の投稿にファン共感「どう見ても…」


7月14日(火)、ダブルアート・真べぇがInstagramを更新。公園で見かけた遊具が“あるもの”に似ていると気づいたそうで、ファンから共感の声が寄せられています。

真べぇが見つけた公園の遊具、一体何に見える?


出典: @wartdebu

「この手前の遊具がエビの天ぷらだと思う人はいいねお願いします。」とコメントを添え、真べぇは公園の遊具の画像を投稿。

今回紹介したのは、公園で見かけることの多いまたがって遊ぶ遊具。真べぇの言うとおり、確かに色や形などが“エビの天ぷら”のようにも見えます。

7月28日(火)現在、この投稿には800を超える“いいね!”が集まっており、コメント欄にも「どう見ても海老天ですねー」「俺もおもとった」など共感の声が。

ほかにも「エビフライやと思いました!」との声や、「うちの近所にもあります!」「うちの近くの公園にもエビフライあります」など、なんと近所にあるというコメントも寄せられていました。

偶然拾ったスマホの持ち主は…


今回、多くの共感を集めた真べぇ。先日は自身に起こった“ある奇跡”を報告し、反響を呼びました。

真ベぇがたまたま拾ったスマホの画面には、大阪・よしもと漫才劇場への出演をかけて行なわれるイベントのスケジュールが。これを見て、持ち主は芸人であると推理した真べぇがLINEグループにメッセージを送ってみたところ、なんと漫才トリオの人間っていいな・やなぼうからコメントが届き、無事持ち主が判明したそう。

まるで奇跡のような展開に、ファンからは「それは、奇跡すぎ笑」「凄すぎる」などの声が寄せられました。

今回、そんな真べぇが公園で見つけた“エビの天ぷら”そっくりの遊具。ファンからは“近所にある”と、思いがけないコメントも寄せられる投稿となりました。

当記事はラフ&ピースニュースマガジンの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ