片思いに疲れてしまったら… 諦めるベストなタイミングとは?

fumumu

2020/7/31 05:00

スマホを見る女性(fizkes/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)
片思いは、そう簡単に諦めることができないかもしれません。しかし、ずっと一人で想い続けるのは辛いし、疲れてしまうこともあるでしょう。

fumumu取材班が、諦めるベストなタイミングについて、経験者の女性たちに詳しい話を聞きました。

(1)連続でデートを断られた時


「勇気を出してデートに誘ったとしても、たまたま予定が合わなかったり都合が悪かったりするなど、断られてしまう時はあると思います。しかし、連続で断れてしまった時は脈なしだと思って、片思いを諦めるベストなタイミングなのかもしれません。


もちろん、『いろいろな不運が重なった』とか『たまたまタイミングが悪かった』ということもあるでしょう。しかし、誘っている女性に対して少しでも気持ちがあるのであれば、連続して断るのは避けようとするでしょうし、どうしても断らなければいけない状況ならリスケを考えてくれると思います」(30代・女性)


関連記事:男心を掴む! 逆告白を成功させる3つのコツ

(2)半年頑張っても進展がない時


「誰かを好きになる時は、一目惚れ以外、多少の時間がかかると思います。中でも、片思いで相手との接点があまりない場合は、まず知り合うことから初めなくてはならず、そう簡単に恋愛には発展しないでしょう。


しかし、半年頑張っても進展がないのであれば、さすがに脈なしかもしれません。片思いが上手くいかない時は、自分で『いつまで』と期限を決めておいた方が、諦めもつけやすいと思います」(20代・女性)

(3)告白してフラれた時


「告白しなければ、希望を持ち続けることはできるでしょう。でも、それは、傷つくのを恐れて問題を先送りしているだけではないでしょうか。


『相手の気持ちが分からない』『片思いに疲れてしまった』という時は、告白して白黒つけるべきです。そして、フラれたなら潔く諦めた方がいいと思います」(20代・女性)


諦めるのは、妥協するというわけではありません。

幸せになるために、諦めるベストなタイミングを見逃なさいようにしたいものですね。

・合わせて読みたい→デートはするのに告白してくれない…気になる男子への対策は?

(文/fumumu編集部・志都)

当記事はfumumuの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ