天才テリー伊藤対談「KOZUE(サイバージャパンダンサーズ)」(1)着物からどんどん脱いでいくんです

アサ芸プラス

2020/7/31 05:57


●ゲスト:KOZUE(こずえ) 東京都生まれ。昼はOL、夜はショーレストランでダンサーとして活動していた時に、SNSで「CYBERJAPAN DANCERS(サイバージャパンダンサーズ)」のダンサー募集広告を見つけ、オーディションのあとに加入。2019年9月に東京・豊洲Pitで行われたサイバージャパンダンサーズの初のワンマンライブを収めたDVD&Blu-ray「BIKINI de LIVE2019!」発売中。プロデュースの舞台は10月2日・3日に東京・表参道の「WALL&WALL」で公演予定。

グラビアとクラブシーンをにぎわせている最強ビキニギャル集団「サイバージャパンダンサーズ」のKOZUE。そのセクシーなイメージとは裏腹のお嬢様なキャラクターに、思わず天才テリーもギャップ萌えだ。「中二病」なる言葉も飛び出し、トークはあらぬ方向へ急転回!

テリー サイバージャパンダンサーズ(以下CJD)は前に「テリー伊藤の今夜も傾奇流」(BSフジ)という番組にゲストで来てもらったことがあったよね。あの時、いたんだっけ。

KOZUE いなかったです。

テリー そうか、じゃあ、KOZUEさんとは初めましてだ。よろしくお願いします。

KOZUE お願いします。

テリー なんか今日はCJDっぽくないね。いつもセクシーな格好なのに。

KOZUE あ、ごめんなさい(笑)。ビキニになります? といっても今日は持ってないんですけど。これ脱ぐと、下着なんです。

テリー いや、そのままでいいんだけどさ。下着になられても困るし。

KOZUE アハハ、よかったです。

テリー KOZUEさんはいつからCJDにいるの?

KOZUE 2年半ぐらい前からです。小学校1年生からずっとクラシックバレエを習っていて、踊るのが大好きで。

テリー へぇ。じゃあ踊りの基礎はしっかりしてるんだね。でも、クラシックバレエとCJDは全然違うじゃん。CJDはもっとエッチな感じで。

KOZUE そうですね。でも私、ずっと着物を着てショーレストランで踊っていて。その時にビキニでも踊っていたので、あんまり抵抗はなかったです。

テリー ショーレストランって何? 着物からどんどん脱いでいくの?

KOZUE そうなんです。でも、けっこう上品な感じで。着物で踊ってるんですけど、たまにちょっとセクシー系があって、ビキニになる感じでした。

テリー そんなエッチなレストランがあるんだ。だってさ、食事してて着物で踊ってる子がいたと思ったら、突然、脱いでいくわけでしょう。それ、ストリップだよ。

KOZUE アハッ、違いますぅ。

テリー そのレストラン、どこにあるの?

KOZUE 六本木にありました。もうつぶれちゃったんですけど。

テリー あ、そうなのか。行こうと思ったのに。で、その時にCJDに入りたいと思ったんだ。

KOZUE はい。SNSの「ダンサー募集」で検索したら、CJDが引っ掛かってきて。オーディションを受けました。

テリー それ、何人ぐらい来たの?

KOZUE その時は100人だったみたいです。

テリー あ、そんなに多いんだ。で、何人受かったの?

KOZUE その時は私ひとりで。同期にスカウトで入った子もいるんですけど。

テリー じゃあ、100分の1だ。すごいじゃん。それはやっぱり、踊りがうまいことが決め手だったんだ。

KOZUE いえ、私、着物姿の写真をオーディションに送ったんですけど、たぶん、ボス(=プロデューサー)がフランス人なので、それで「おもしろい」って思ってくださったんだと思います。

当記事はアサ芸プラスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ