「グッディ」打ち切りで見えたテレビ局改編リストラ「出演料が減らせないから番組が終わる!」

日刊大衆

2020/7/30 21:00


「出演料が減らせず番組が終わる」仕組みとは?

先日、一部で番組打ち切りが報道された『直撃LIVE!グッディ』(フジテレビ)。ベテランキャスターの安藤優子(61)と、俳優としても活躍している高橋克実(59)がメインMCを務め、2015年から5年間に渡って放送されてきた。

※動画は「taishu.jp」で

なぜこの番組が終了予定とされているのか、その前に放送されている『バイキング』(フジテレビ)についても触れながら、このほど大人気企画『日刊大衆プレゼンツ 芸能ぶっちゃけ座談会』で徹底分析がなされた。

座談会では、一般人ではなかなか知り得ない「タレントのギャラの決め方」について深く言及。このコロナ禍にあって難しいかじ取りを迫られているテレビ局やタレント事務所の内情をつまびらかにした。

出演は、レースクイーンやグラビアアイドルとして活躍し、現在はタレント事務所の社長として辣腕を振るう一色亜莉沙(31)さん、芸能リポーターの佐々木博之氏。またメディアジャーナリストの浦憲三氏が音声のみで参加し、司会と進行をAKB48の論客として知られる芸能評論家の三杉武氏がつとめた。

その気になる内容については、以下の動画でぜひご確認を!

https://youtu.be/ubwjwK6Q1gE

当記事は日刊大衆の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ