「家と同じくらいの高さのヒマワリを育てて!」息子のお願いに奮闘した父親、6メートル超に(英)

太陽に向かって花を咲かせるヒマワリは、小さめのものから背丈が3メートル以上になるものまで様々な品種がある。このたびイギリスで、父子が植えたヒマワリの種が約4か月で6メートルを超え「イギリスで最も背が高いヒマワリか」と注目されている。『The Sun』などが伝えた。

英ハートフォードシャー州スタンステッド・アボッツに住むダグラス・スミスさん(Douglas Smith、42)は今年3月、4歳の息子ステラン君(Stellan)にあるお願いをされた。

「家と同じくらいの高さのヒマワリを育てて!!」

普段はプロジェクトマネージャーとして働くダグラスさんだが、ロックダウン中で時間はあった。ダグラスさんは息子の願いを叶えようと背が高くなるヒマワリについて調べ、北米で最も高い8.12メートル(26フィート8インチ)のヒマワリを育てたことがあるジョン・バトラーさん(John Butler)から種を購入した。

そして自宅正面の日の当たる場所に特別な花壇を作り、茎を支える支柱を用意。伸びてきた茎は支柱に固定し、倒れないように補強した。またヒマワリの背が低い頃は周囲をビニールで覆って温度計を設置し、気温や風の影響を受けないようにチェックした。

ダグラスさんによると、現在のヒマワリの背丈は約6.09メートル(20フィート)だそうで、屋根よりも高い位置に一輪の花が咲いている。黄色い花はダグラスさんの頭と同じくらいの大きさで、ダグラスさんは「もしかしたら、イギリスで最も背の高いヒマワリかもしれないね。それにあと2.5~5センチくらいは伸びるかな」と大きな期待を寄せている。

ステラン君は「まさか、家の高さを超えてしまうとは!」と驚きを隠せない様子だが、息子の期待に応えて立派なヒマワリを育て上げたダグラスさんの笑顔は、明るいヒマワリの花に負けないくらい輝いていた。

ちなみに世界一背の高いヒマワリは9.17メートルで、ドイツのノルトライン=ヴェストファーレン州の園芸家ハンス・ピーター・シファーさん(Hans-Peter Schiffer)が2015年に打ち立てた。ハンスさんは2009年に8.03メートル、2012年に8.23メートル、2013年には8.75メートルと3度も記録を更新し、これが4度目の世界記録認定となった。

画像は『The Sun 2020年7月29日付「PLANT HIGHER Boy, 4, who asked for sunflower ‘as tall as the house’ stunned when dad grew 20ft one that towers over the roof」(Credit: SWNS:South West News Service)』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 A.C.)

当記事はテックインサイトの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ