彼の本音を聞いてみたい! 本命女性に言いがちなセリフ4つ




好きな人の気持ちを知ることができたらいいのに。そんなふうに思うことってありますよね。
LINEやデートの約束だってしているけれど、それが恋愛へと進展するものかどうかといわれると途端に自信がなくなってしまうことも……。彼はどう思っているのかがわかれば、思いきって告白することもできるというのに!

彼の本音を聞いてみたい

いくら彼の気持ちが知りたいからといって、“本音ではどのように思っているのか”を本人に確認するのは至難の業。まさか「私のことどう思っているの?」「私たちの関係についてどんなふうに認識しているの?」などというようにストレートにきくわけにもいきませんしね。
とはいえ、ある程度彼の気持ちに当たりをつけなければ、関係を進展させるためのアクションを起こすなんて夢のまた夢! そこで「男性が好きな女性に言いがちなセリフ」を筆者の経験則と知人男性の意見からまとめてみました。気になる彼がいる人は、チェックしてみて!

好きな女性には、こんなことを言いがち

1. 「俺、昔はこんなことに夢中になっていて~」

男性というのは、たいしてその気がない相手に自ら進んでプライベートな話をすることは少ないのです。そのかわりに仕事に関連した話をすることが多いようですね。
ただ、好きな女性の前になると“どういう子どもだったか”とか“どんな友だちが多い”とか、場合によっては今現在抱えている悩みなども打ち明けることがあるようです。

2. 「おつかれ! 今、LINE大丈夫?」

駆け引きをしている場合もあるのでなんとも言えませんが、基本的にはLINEの返信がはやくなる傾向があるようです。またLINEをするさいにも、あなたの都合に合わせようと努力してくれる姿勢が垣間見えます。
好きな女性から“優しくて気が利く男”だと思われたいという思いもあるのか、けっして自分の都合だけを押し付けるようなことはしないものです。

3. 「次の週末、おいしいイタリアンのお店に行かない?」

デートのお誘いが具体的なのは脈アリだと思ってよさそう!
男性が真剣なお付き合いをしたいと思っている場合には、曖昧な返事をしたり、なんとなくお茶を濁したりしないものです。

4. 「こういうところ、好きそうだと思って」



事前にデートプランを練ってきてくれるのも、あなたに気があるからできる行為でしょう。
なにも考えず行き当たりばったりのデートプランでは、彼女との仲を深めることなんてできるはずがありませんものね!

何気ないところに優しさが溢れる

いかがでしたでしょうか。意中の彼の態度はいくつくらい当てはまりそうですか? ぜひ一度、しっかりと観察してみてください。
ただし、彼との関係を本気で進展させたいなら、あまり受け身になりすぎるのはNG。自分からも進んでアプローチしていくようにしたほうがよさそうです。それでは、皆さまの片思いが実ることを願っております!

当記事は女子力アップCafe Googirlの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ