乃木坂46与田祐希、映画での“跳び蹴り”撮影ウラ話明かす「申し訳ないと思いつつ…」

E-TALENTBANK

2020/7/30 20:40


7月30日放送のフジテレビ系『ノンストップ!』に、8月7日公開予定の映画『ぐらんぶる』に出演する竜星涼、犬飼貴丈、乃木坂46・与田祐希がVTRで出演。与田が、映画の撮影秘話を語った。

【写真】乃木坂46・与田祐希、“ほぼすっぴん”なレアショットを公開

今回の『ぐらんぶる』が映画デビュー作という与田。VTR内で、“撮影中にイラッとした瞬間”について質問されると、共演者の犬飼の名前を挙げた。

続けて「跳び蹴りをするシーンがあって、『思いっきりいっていいよ』って言って下さったので、優しいなと思って」「お言葉に甘えて、申し訳ないと思いつつ、思いっきり(跳び蹴りを)いかせていただいて」と振り返った。

そして「そしたら、カットかかった後に『案外強かったね』って言われて」「思いっきりいっていいって言ったのに!みたいな」と、笑い交じりにコメントした。

これに、犬飼は「違う違う違う!」と否定するも、竜星は「薄情者だ~」とツッコミ。さらに、犬飼は「ちょっと冗談めかしく言ったっていう」と弁解していた。

当記事はE-TALENTBANKの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ