『ハイスクール・ミュージカル』最新ドラマ第8話にルーカス・グラビールが本人役で登場

クランクイン!

2020/7/30 18:30

 ディズニー公式動画配信サービス「Disney+ (ディズニープラス)」にて配信中の『ハイスクール・ミュージカル:ザ・ミュージカル』。7月31日より配信される第8話で、オリジナル版『ハイスクール・ミュージカル』のライアン役を務めたルーカス・グラビールが本人役で登場することが発表された。

『ハイスクール・ミュージカル:ザ・ミュージカル』は、2006年にディズニー・チャンネル・オリジナル・ムービーとして放送され、日本でもブームを巻き起こした『ハイスクール・ミュージカル』の最新ドラマシリーズ。

舞台は、オリジナル作品と同じくイースト高校。おなじみのカフェテリアや講堂を舞台に、演劇部のメンバーが、あの『ハイスクール・ミュージカル』を新作ミュージカルとして企画していく。フレッシュなスターを中心に熱いドラマが描かれるほか、往年のファンの心をくすぐるオリジナル版の楽曲も再登場する。

そして、7月31日より配信される第8話に、オリジナル版『ハイスクール・ミュージカル』でライアン役を務めたルーカス・グラビールが本人役でついに登場し、新曲とダンスを初披露する。一体どのように登場するのか、そして本作のために書き下ろされた新曲で変わらない歌唱力とダンスを披露する姿に注目だ。

第8話「テクリハ」では、新しい会場を探すことになったキャストたちに、再び“始まりの予感”が訪れる。カルロスは演劇部のピンチを救うが、ジェン先生は新しい会場にイヤな思い出がある様子。一方、ジェン先生のオーディション・ファイルを盗み見たEJは、その内容にがく然とする。それぞれ問題を抱えたメンバーたちは、今まさに『ハイスクール・ミュージカル』のオリジナル・キャストからの励ましが必要な時を迎えていた。

ドラマシリーズ『ハイスクール・ミュージカル:ザ・ミュージカル』第8話は、ディズニー公式動画配信サービス「Disney+(ディズニープラス)」にて、7月31日より配信開始。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ