もっとシたい! 「3歳以上年下」の男性をゾッコンにさせるキステク4つ

ananweb

2020/7/30 20:45

誰しもが年下の男性といい感じの関係になることもあるでしょう。そういうときこそ、やはり大人の色気を感じさせたいですよね。特にキスのときは、相手をリードする余裕が欲しいもの。では、“年下の男性をゾッコンにさせるキス”とは? 今回は、3歳以上年上の女性と恋愛経験のある男性たちの話をもとにキステクニックをご紹介します。
文・塚田牧夫

■ 首筋の香りを

「5歳上の女性と親しくなり、飲みに行ったときです。2軒目のバーでそろそろ帰ろうというとき、彼女がカラダを寄せてキスをしてきました。

そこからカラダを預けるようにして、彼女の首筋が僕の顔の横あたりにきたんです。すると首筋からいい香りがフワッと漂ってきました。香水なのかなんなのか……。その香りが強烈に印象に残っています」ヒデ(仮名)/28歳

香りというのは、非常に印象に残りやすいもの。キスのときに漂ってくれば、香りもキスも忘れられないものになるでしょう。首筋は香りが漂いやすい部位なので、男性好みの香水などをつけておくと引き寄せ効果が期待できるかも。

■ 電話をしながら

「以前ある年上の女性の大人っぽい雰囲気に惹かれ、親しくしていた時期がありました。僕から誘って食事をした日の帰り、駅でお別れする場面で女性のほうに電話がかかってきたんです。

タイミング悪いな……と内心思っていたら、女性は電話に出ながら僕のほうに近寄ってきてチュッとキス。そして、そのまま手を振って行ってしまいました。そのさりげなさに、また惹かれてしまいました」ユウ(仮名)/26歳

電話しながらの、さりげないキス。かなり場数を踏んでいなければできないキスでしょう。まさに大人の女性といった雰囲気に、彼はさらに引き寄せられたようですね。

■ 影だけで

「8歳上の女性を好きになったとき、僕のほうからかなりアタックしていました。そして何度目かのデートの際に、思い切って“キスしたい”と伝えたんです。

すると彼女は“どうしよっかな”と言いながら、地面を指さしました。そこには2人の影が並んでいて、彼女がカラダの位置を合わせてキスしているような形を作ったんです。結局その日は影だけのキスに終わり、“今日はここまでね”とお預けを食らいました」カイト(仮名)/24歳

焦らしの効果を遺憾なく発揮するキスですね。やや子どもっぽいような雰囲気も醸し出されていますが、それが大人の雰囲気と相まって年下男性の心を掴んで離さない不思議な魅力となったのでしょう。

■ 写真を撮られ

「クラブで知り合ったお姉さまがいて、家に誘われて行ったときです。いい雰囲気になりキスをしたのですが、さらに“もう1回しよう”と言われたとき、スマホを構えられキスを激写されました。

そして、“証拠写真撮った~”と言うんです。実は僕は彼女がいたので、内心ヒヤヒヤしました。しばらく、その写真をダシによく呼び出されたりしましたが、意外と悪くなかったです」テツシ(仮名)/27歳

年上の女性に振り回される状況が、思いのほかよかったのでしょう。浮気はいけない行為ではあるものの、ときにはキス中の写真で年下男性を翻弄するのもいいかもしれませんね。

“3歳以上年下の男性をゾッコンにさせるキステクニック”をご紹介しました。

男性のほうが精神年齢が低いところもあるので、年齢以上に歳の差を感じるかもしれません。そんなときは年上らしい振る舞いで色気を感じさせて、手玉に取ってあげましょう。

(C)Marili Forastieri/gettyimages(C)Daniel Widerna/EyeEm/gettyimages

当記事はananwebの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ