在宅だって抜かりなく! リモート会議で男性陣をドキッとさせる方法




withコロナというご時世もあり、緊急事態宣言が解除されてからも在宅勤務が続いている人も少なくないのでは。筆者も現在進行形でリモートワークなんですが、家だからと言って気を抜きすぎるのは絶対NGです。
今回は経験者のリアルな声から、「リモート会議で男性陣をドキッとさせる方法」をピックアップしました。

髪、肌のツヤ感を意識する

「リモート会議では、直接会うときよりちょっと盛るほうが相手側からキレイに見えるんですよね。
普段よりヘアオイルを多めにつけたり、ファンデはツヤ感を意識するなど、ささいなことでWeb映えする見た目が手に入りますよ」(25歳女性・一般事務)

インスタ映えならぬ“Web映え”――つまり動画映りを意識する時代がやってきたんですね。
画面を通すと毛穴などの肌のアラは目立ちにくいですが、その分メイクも目立ちにくいもの。普段よりちょっとだけ盛るを意識して、リモート会議に挑みたいですね。

映える角度を事前にチェックする

「オンライン会議でなによりも大事なのは、自分がキレイに見える“角度”。下から撮るなんて相当フェイスラインが整っている方しかやっちゃいけません。
ちょっと上からを意識し、自然光がいい感じに入る場所を選んで、自分が一番映えてる角度を事前にチェックしておけばOKです」(27歳女性・経理事務)

▽ これは本当に大事! 筆者はリモート会議に使用するPCをちょっと移動させるだけでヤセた、肌がキレイになったと言われた経験があります。
自分が一番盛れる角度をあれこれチェックして、準備万端の状態で挑めば男性陣からの褒め言葉がもらえちゃうかも!?

自分に似合うカラーのトップスを選ぶ

「リモート会議だと、上半身しか見えませんよね。なので、自分の顔色に合う色のトップスにするだけで、普段より格段にキレイに見せることができますよ。
下半身はスウェットでもいいから、とにかく上半身を意識して美しく見せると褒められること間違いなしです」(24歳女性・営業職)

▽ 営業職など、普段スーツがメインの女性には、リモート会議の私服姿に新鮮味を覚える男性が多そうですね。
さらに自分に似合う色を着れば、オフィス勤務のときとは違うプライベート感が出て、職場の男性に女性として意識させることができそう。

笑顔を意識する



「オンライン会議って顔がアップになるぶん、相手の表情に敏感になりやすいんですよね。
だから、普段から笑顔を心がけてますが、さらに笑顔を意識して会議に挑んでいました。するといつも楽しそうでいいねと、うれしい言葉をもらえましたよ」(27歳女性・サポートデスク)

▽ 在宅勤務となると、職種やその人の性質、自宅環境などによって集中できなかったり、逆に集中しすぎて疲れたりしますよね。
そんななか不満を感じず笑顔で会議に出席する様子をみれば、快く思わない人なんていないはず。むしろ癒されて、通勤再開までに好感度も上がっていることでしょう。

いかがでしたか? リモート会議は画面と音声でのやりとりになるため、やっぱり見た目にこだわる必要があるみたいですね。
とはいってもどれも簡単にチャレンジできるものばかり。ぜひトライして、画面越しでも男性から好かれる女性を目指しましょう!

当記事は女子力アップCafe Googirlの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ