鷲見玲奈、3年ぶり『ヤンジャン』表紙 ノースリーブ&めがね姿で登場

クランクイン!

2020/7/30 17:58

 フリーアナウンサーの鷲見玲奈が、30日に発売された『週刊ヤングジャンプ』35号(集英社)の表紙と巻頭グラビアを飾った。

鷲見は、2013年にテレビ東京にアナウンサーとして入社し、『ウイニング競馬』『追跡LIVE! SPORTS ウォッチャー』『家、ついて行ってイイですか?』などを担当。2017年には現役局アナとして初めて同誌でグラビアに登場していた。

今年4月にフリーアナウンサーとなり、3年ぶりに同誌の表紙に登場した鷲見は、爽やかな夏らしいノースリーブを着て美ボディを披露。さらにめがね姿と健康的で知的な雰囲気を醸し出している。

鷲見は同誌発売前、自身のインスタグラムで同誌に3年ぶりに登場することを報告。「もうそんなに経つんですね 懐かしい。前回できなかった眼鏡をかけての撮影もしてきました」と今回のオフショットと3年前の表紙も公開。

さらに「お天気には恵まれず、とっても寒かったですが、それ以上に楽しく撮影させて頂きました」と撮影の様子をコメントしている。

引用:「鷲見玲奈」インスタグラム(@sumi__reina)

当記事はクランクイン!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ