秋元才加、PUNPEEに初対面で「お付き合いしてほしい」 衝撃の馴れ初めを語る

※画像は、秋元才加オフィシャルブログのスクリーンショット

 

7月27日放送の『しゃべくり007』(日本テレビ系)に、タレントの秋元才加が登場し、6月に結婚した人気ラッパーのPUNPEEとのなれそめについて何度も「付き合ってくれませんか?」と自分からアプローチしたと明かした。

 

「私と付き合ったら絶対楽しいし、楽しくするから」

結婚後初のバラエティ番組登場となった秋元。

PUNPEEとの出会いについて「HIP-HOPが好きな友達がいて『かっこいい兄弟がいるからクラブイベントに一緒に見に行こうよ』って言われたのがきっかけです。初めてライブを見に行った時に、奥からメガネの方がチョロチョロチョロって出てきて、すごくカッコよくて、付き合いたいなって思いました」と、完全に秋元の一目ぼれから始まったと明かした。

 

その日は挨拶もできずに帰ったが、帰り際、友人に「私あの人と絶対に付き合う」と宣言したという秋元。その後友人の取り計らいにより、会ったことがないまま連絡を取り合う仲になり「もしよかったらお食事行ってもらえませんか」と自分から誘ったと語った。

 

板橋の大山公園で初対面を果たし、その日に「付き合ってくれませんか?」と告白したものの、「『ちょっと待って』って一旦保留にされました」と秋元。「君のこと全然知らないし」と及び腰のPUNPEEに「私と付き合ったら絶対楽しいし、楽しくするから私と付き合ってほしい」と積極的にアタック。もっと話がしたかったものの、「今日は帰った方がいいですよ」と言われてしまったという秋元。だが、めげずに「明日、花やしき行きましょう」と約束を取り付けることに成功。帰り際に再度「お付き合いしてほしい」と告白した秋元だが、「君みたいな0か100みたいな人のことを急に好きになったりしないから、ちゃんと時間をかけて育んでいきましょう」と言われてしまったという。

 

それでも「今、好きか嫌いか言えないんですか?」と引かなかった秋元は「だから1回お断りされました」と失恋。その後「ちょっと反省して考えました。時間空けました」と語った秋元だが、実際は「1週間」とかなり短い反省だったと語った。

 

(めるも編集部)

 

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ