手越祐也“4000万円の愛車”公開に絶賛声「マジで夢を与えてくれる」

まいじつ

2020/7/30 19:00

手越祐也
画/彩賀ゆう (C)まいじつ

今年6月にジャニーズ事務所を退所したタレントの手越祐也が7月27日、自身のYouTubeチャンネル『手越祐也チャンネル』を更新。自慢の愛車を公開した。

『【愛車公開】大スター手越祐也が愛車でドライブしてみた』という動画内で手越は、「あんま物欲がないんだけど、車だけは好きなんですよ」とコメント。彼が乗り付けたのは、イタリアのスーパーカーであるランボルギーニ・ウルス。ランボルギーニといえば、車高の低いスポーツカーを思い浮かべる人も多いかもしれないが、手越の車はランボルギーニが開発したスーパーカーならぬ〝スーパーSUV〟で、お値段は何と4000万円もするという。

「ウルスはSUVでありながら、ツインターボ付きの4リッターV8エンジンを搭載していて、最高出力は650ps。0-100km/h加速3.6秒、最高速305km/hと、まさしく超ド級のスーパーカーです。手越はシートやホイールなど独自にカスタムしているので、オプション代を入れると4000万円くらいはするでしょうね。日本ではそれほど登録されていませんから、かなり目立つことは間違いありません」(自動車ジャーナリスト)

豪快な生き方の手越に称賛の声!


動画を見た視聴者からは、

《おおっ、ウルスかっけーな! 4000万円は誰でも買える値段じゃないのに、手越すげーよ》
《32歳で4000万円の車を自分の力で一括で支払える人ってこの日本に何人いるよ! 手越は問題行動も多いけど、マジで夢を与えてくれるな》
《手越って何か憎めないよね。話も面白いし、今どき車に数千万出す感覚もすごい。これからも全力で応援したい》
《やっぱ昭和の男だな。昔の田原俊彦思い出したわ。確かポルシェ乗ってたよね》
《手越の生き様はスゴい! どこからこんなポジティブシンキングになれる活力が湧いてくるんだろ》

など、大反響を呼んでいる。

新型コロナウイルスの感染が拡大する中、女性をハベらせて会食するなど、数々の問題行動でジャニーズ事務所を退所した手越。一時は芸能界引退説も流れたが、今やユーチューバーとして大成功を収めている。現在までのチャンネル登録者数は146万人超。今回、公開した動画は1日足らずで、すでに130万回も視聴されている。

やりたい放題しながらもきちんと収益を上げ、なおかつファンを楽しませる姿勢は、さすがとしか言いようがない。

当記事はまいじつの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ