『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。完』、第4話の先行カット公開


2020年7月から放送開始となったTVアニメ『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。完』より、第4話「ふと、由比ヶ浜結衣は未来に思いを馳せる。」のあらすじ&先行場面カットが公開された。

○●TVアニメ『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。完』、第4話のあらすじ&場面カット

■第4話「ふと、由比ヶ浜結衣は未来に思いを馳せる。」
プロムのPVは好意的な反応で受け入れられ、ひとまず安堵する面々。
また暇になった八幡と結衣は小町の合格祝いを買いに行くことになる。
翌日、いろはが慌てた様子で八幡の元を訪れる。
「ちょっとまずいことになりました。」
プロム開催に暗雲が立ち込める…。
(脚本:大知慶一郎、絵コンテ:今井翔太、演出:今井翔太、作画監督:川島尚/五十子忍/LYU)

TVアニメ『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。完』は、TBSほかにて放送中。各詳細はアニメ公式サイトにて。

(C)渡 航、小学館/やはりこの製作委員会はまちがっている。完

当記事はマイナビニュースの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ