ナノブロックに私が来た! ミニナノヒロアカ8月1日発売

世界最小クラスのブロック玩具「nanoblock(R) (ナノブロック)」の新商品として、「ミニナノ 僕のヒーローアカデミア」が2020年8月1日に発売される。

『僕のヒーローアカデミア』、通称「ヒロアカ」は、『週刊少年ジャンプ』(集英社刊)で絶好調連載中の堀越耕平による大人気コミックを原作とするアニメ
舞台は「個性」と呼ばれる超常能力を持つ人々の存在が当たり前になった世界。主人公・緑谷出久、通称「デク」が、個性を悪用する犯罪者「敵<ヴィラン>」に立ち向かい社会を守る「ヒーロー」になるため、ヒーロー育成の名門・雄英高校で仲間たちと共に成長する物語。「友情・勝利・努力」をまっすぐに突き進むジャンプ王道ヒーローアクションだ。
TVアニメ第5期シリーズの制作決定も発表され、「ヒロアカ」の熱はまだまだ高まっている。

そして「nanoblock(R)(ナノブロック)」は、最小ブロックサイズわずか「4×4×5ミリ」という、日本生まれの超ミニサイズブロック玩具。大人向けのブロックとして2008年10月に発売以来、累計販売数は3800万個を突破し、世界30カ国以上の国と地域で販売されるなど海外でも注目を集めている。
「ミニナノ」はどれが出るかお楽しみのブラインドパッケージで展開する、ちっちゃくてカワイイnanoblock(R)のミニコレクタブルラインだ。

「ミニナノ 僕のヒーローアカデミア」は、緑谷出久、爆豪勝己、轟焦凍、麗日お茶子、死柄木弔、オールマイトの計6人を「ミニナノ」で商品化。
「ミニナノ」特有の個性的で、SNS映えもするキュートなデザインは、ファンにはたまらないアイテム。新しい生活様式に伴い、暑い夏をおうちで楽しく過ごしたい方や、夏休み中に何かに熱中したい方にもおすすめだ。

>>>「ミニナノ 僕のヒーローアカデミア」の画像を全部見る

(C)KAWADA 2020 (C) 堀越耕平/集英社・僕のヒーローアカデミア製作委員会

当記事はアニメージュプラスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ