梅原裕一郎、早見沙織、藤沢文翁の稽古場対談が公開 今週末配信の音楽朗読劇『THANATOS~タナトス~』を楽しむポイント

SPICE

2020/7/30 18:00


今週末8月1日(土)&2日(日)に配信となる、3.5次元音楽朗読劇ブランド「READING HIGH」第5回公演『THANATOS~タナトス~』より、梅原裕一郎、早見沙織、藤沢文翁(原作・脚本・演出)の音声対談が公開された。本番に向け稽古真っ最中の3人が、『THANATOS~タナトス~』を楽しむポイントや魅力について語っている。

タナトス稽古場対談(梅原裕一郎×早見沙織×藤沢文翁)

梅原裕一郎、早見沙織、鈴木達央(8/1公演)/福山潤(8/2公演)が出演する『THANATOS~タナトス~』は、イープラスの視聴チケット制のサービス「Streaming+(ストリーミングプラス)」にて全3回公演を生配信。生配信終了後、期間限定でアーカイブ配信も視聴可能。配信視聴チケットはイープラスにて好評発売中だ。

「READING HIGH」は、ソニー・ミュージックエンタテインメントが藤沢文翁と立ち上げた3.5次元音楽朗読劇ブランド。原作・脚本・演出を藤沢文翁が手掛ける『THANATOS~タナトス~』は、2018年7月7日に上演された『HYPNAGOGIA~ヒプナゴギア~』と姉妹作。ロンドンを舞台に、幽霊船事件の唯一の生存者である女性にまつわる物語が描かれる。

豪華キャストによる朗読劇をオンラインで楽しもう。

当記事はSPICEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ