ヒロミ、岡村隆史との交流を明かす「感動して帰っていくよ」


タレントのヒロミが、28日深夜に放送されたTOKYO FM『TOKYO SPEAKEASY』(毎週月曜~木曜25:00~26:00)に出演し、ナインティナイン岡村隆史との交流を語った。

ヒロミは「たまに岡村が遊びに来るわけ。岡村は遊びに来ると、いつも『ヒロミさん、何かおもろいことないですか?』って。だから、『岡村、そうじゃないんだ。面白いことなんてなにひとつない。でも、楽しいことはあるぞ』って言って」と明かした。

続けて、ヒロミは「東京の芸人さんと関西の芸人さんだと、関西の芸人さんは“おもろいこと”。しゃべってても『なんかおもろいことないか?』みたいな感じだけど、俺らの先輩のとんねるずとかはとにかく“楽しい”っていうところなのね。だから、“おもろい”と“楽しい”の違いは、西と東であるかなと思ったりする」と持論を展開した。

さらに、「岡村はたまに来るわけ。いろんな遊びを教えてあげて、あいつもやりたがるから。で、『泊まってけ』って言って泊まらせて、朝5時に『カヌー乗りに行こうぜ』って起こしてカヤックに乗って、富士山見せてとか…もうなんかね、感動して帰っていくよ(笑)」と語った。

ともに同番組に出演した小籔千豊から「岡村さんはヒロミさんのところで、あのストイックさをデトックスされたほうが」と言うと、ヒロミは「そうそう。最近悩んでるみたいだから」と笑っていた。

なお同番組は、放送後1週間以内であればradikoで聴取可能(エリア外の場合はプレミア会員のみ)。

当記事はマイナビニュースの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ