【心理テスト】寝るときの体勢で分かるあなたの深層心理!




長い一日がやっと終わって、疲労感とともにベッドになだれこむ、って至福のひと時ではないでしょうか。でもそんなリラックスした状態のときこそ、あなたの深層心理が浮き彫りになっているのです。
皆さんは寝るとき一体どんな体勢で寝ていますか、その姿からあなたの深層心理を探ってみたいと思います!

ベッドに入ったときの姿勢をチェック

質問: あなたは寝るとき、どんな体勢ですか?



A: まっすぐ天井を見上げる、仰向け型
B: 布団に身をしずめるような、うつ伏せ型
C: まるで誰かと話しているような、横向き型
D: まるで胎内を漂うような、胎児型

Aを選んだあなたは、

体を傾けたりすることなく、仰向けの体勢でまっすぐ天井を見上げているというあなたは、普段からかなり緊張感を持って生活しており、ベッドに入ってもその緊張感がとれず、どこか警戒心を解いていないようなところがあります。
なんでもそつなくこなし、他人に落ち度を見せようとしないタイプですが、恋愛ではスキを見せるのが苦手で不器用なところがありそうです。心からリラックスできる環境に身を置くことが必要と言えそうです。

Bを選んだあなたは、

あたかもベッドにダイブインするようにうつ伏せの体勢で眠りにつくというあなたは、疲労感を慢性的に抱えており、ストレスを感じることも多いようです。
人間関係で揉めたくないという思いから他人のペースに合わせたり、八方美人的に付き合おうとするところがあるかもしれません。でもそれがストレスとなってしまうようだったら、いっそもっと自分自身の気持ちに正直になってみて! 自分にとっての生きやすさを大事にしましょう。

Cを選んだあなたは、

右側、あるいは左側、どちらか横向きの体勢で眠るというあなたは、とにかく人とつながっていたいという気持ちが強いほうでしょう。もともと社交的な性格で、どんな相手にも自分から積極的にアプローチし、仲を深めてゆこうとします。
そういったフットワークの軽さがありつつも、いざとなると他人の意見や考えに流されやすい面もあるので気をつけましょう! 仲良くしていても、自分らしさや個性を見失ったりする必要はありません。

Dを選んだあなたは、

体をぎゅっと丸めてまるで胎内を漂っている胎児のように寝つくあなたは、生来の甘えたい気質が強く、愛されることを人一倍強く望んでいるところがあります。
また感受性が強く、他人のちょっとした言葉に深く傷ついてしまうような繊細な部分もあるでしょう。愛されたいと強く思うなら、その気持ち以上に相手を深く思いやり、大事に思うことを恐れないように! それが精神的な強さにもつながってゆきます。

まとめ

寝ようとするとき、誰でも無防備になりがちですが、そんなときこそその人の精神状態や本性がよく表れるのです。眠りにつくときの体勢から、今の深層心理を読み取り、心が軽くなるようなヒントが見つかるといいですね。

当記事は女子力アップCafe Googirlの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ