キャンプに持っていきたい! 世界で一番小さい食器セット「Outlery」を使ってみた

4D561825-1A84-499D-A9F5-35B40636545D
Photo: 島津健吾

こちらは、メディアジーン コマースチームからの記事です。

ライフハッカー[日本版]より転載:

海外のクラウドファンディングサイトで、1億円以上の支援集めた一生モノのカードサイズ食器セット「Outlery」。

「小さい、軽い、手軽」を凝縮したカトラリーなのですが、この度日本に上陸。現在、姉妹サイトmachi-yaでクラウドファンディングに挑戦中。この記事を執筆時点で100人以上から支援を集め、着々と支援を集めています。

「世界で一番小さい」という肩書きがついたカトラリー、小さいけど使いにくくはないのかなど、実際にレンタルして検証してみました!

世界で一番小さい、一生モノのカードサイズ食器セット

C18BA23B-AF2A-4358-90C3-AFA2B8C273EC
Photo: 島津健吾

64mm×80mm×26mmのケースに、お箸、スプーン、フォーク、ナイフが入った「Outlery」。ステンレス製で耐久性が高く、長く使えるカトラリーセットです(ボックスの素材はリサイクルの錫)。

手にした第一印象は、とにかく小さい。スマホよりも小さいので、ポケットに入れて持ち運べます。こんな小さなケースに、全てのカトラリーが入っていることに驚きました。

カトラリーは分解されていて、組み立てればいいのだと見た瞬間、使い方も理解できました。

持ち手は3セット

9AB057A0-6996-4B86-B247-B0EC142B9C20
Photo: 島津健吾

持ち手がネジのような仕組みになっているので、クルクルとスクリューさせながら組み立てていきます。そうすると1つのことに気がつきます。一本分足りない!

そう、持ち手は3セットまででした。スプーン、フォーク、お箸を組み立てると、ナイフ分が足りません。でも、これでいいんです。全部一緒に使うことなんて、滅多にありませんから。日本人ならお箸だけで事足りますし、必要ならスプーンはあってもいいかも。使わないものが多く入っているよりは、ミニマルで重さも軽いほうが持ち歩きやすくていいですよね。

アウトドアやキャンプ持っていくには最適

B1BA9008-1377-416C-B9FB-FD03B29D9297
Photo: 島津健吾

最近はコロナの広がりもあって、自分用のお箸やスプーンを持ち歩いている人もいるでしょう。

「Outlery」は、普段エコを考えている人やマイ箸、マイスプーンを持ち歩く人にはぴったり。また、アウトドアやキャンプといった荷物を限りなく減らしたい場合にもおすすめ。
353326C4-EF36-4557-8980-83CCC5471476
Photo: 島津健吾

特に、すべてが1つのセットになっていることで、これだけ持っていけば安心。スプーンやナイフを忘れることはありません。使ってみるとその便利さが徐々にわかってきました!

カラーは4色展開

4EC29045-D4F4-4A5E-8447-3655564C72F4
Photo: 島津健吾

カラーはシルバー、ブラック、ローズゴールド、レインボーの4色。今回は紹介できませんでしたが、組み立て式のストローもリターンに含まれています。

カトラリー+お箸のフルセット&シリコンケースが、先行販売割として通常価格8,920円のところ、14%OFFの7,672円で支援が可能。シリコンケースも6色から選べますよ。

商品の詳細は、下記のリンクからご確認ください。

>>世界で一番小さい、一生モノのカードサイズ食器セット【Outlery】

Source: machi-ya

当記事はギズモード・ジャパンの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ