JT、「プルーム・テック・プラス」にカクテルをイメージした新フレーバー登場


JTは8月3日より順次、低温加熱型の加熱式たばこ用デバイス「プルーム・テック・プラス」にて、専用たばこカプセル「メビウス・エナジー・モスコミュール・ミント」及び「メビウス・エナジー・ピニャコラーダ・ミント」を数量限定で発売する。

「メビウス・エナジー・モスコミュール・ミント」及び「メビウス・エナジー・ピニャコラーダ・ミント」は、それぞれ「モスコミュール」と「ピニャコラーダ」のカクテルをイメージした、フレーバーメンソールタイプ。

「メビウス・エナジー・モスコミュール・ミント」は、レモンとライムの香りにミントの刺激をプラスした爽快な味わい。「メビウス・エナジー・ピニャコラーダ・ミント」は、パイナップルやココナッツのような、トロピカルで濃厚な味わいを愉しめる。

パッケージは、それぞれのカクテルのイメージ色を基調とし、味わい・見た目の両面で、夏の季節を感じられる商品となっている。たばこカプセル5本、カートリッジ1本入りで、価格は各500円(税込)。販売は、CLUB JTオンラインショップ、全国のPloom Shop及び一部たばこ販売店にて。

当記事はマイナビニュースの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ