おうちでできる簡単な実験あそび! 朝顔の色水作りの楽しみかた【コソダテフルな毎日 第171話】

こんにちは!

1年生の三男の植物観察は朝顔です。
種をもらってきて自宅で育てています(例年だと学校で育てるのですが今年は自宅で栽培することになっています)。

きっとみなさんのところでも1年生は朝顔が多いのではないでしょうか。

5月ごろに種を撒いて、今、キレイに咲いています。

綺麗に咲いた花を見て、三男が


色水を作ってみたいと言い出しました。
どうやら、お友達に聞いてきたみたいです。

なるほどぉ…色水ね。

三男の好奇心をかって、朝顔の色水実験をしてみることにしました!

皆さんもおうちにあるもので簡単に出来るので、よろしければやってみてください。

■簡単!朝顔の色水の楽しみかた
色水をキレイに作るために我が家はこれを用意しました。


ビニール袋に入れてぐちゃぐちゃっと混ぜるだけでも色水は出来るのですが、花びらのカスが舞ってしまわないように台所の排水口ネットを使用しました。

ネットの中に花びらを入れて、コップに水を入れます。

ネットを揉んで色を揉みだしていきます。

はい!!

この通り。


紫色の色水が完成しました~~!!
綺麗ですね!

花びらからこんなに澄んだ紫の色が出てくるんですねぇ。

三男:「わーー! キレイ!! すごい~!!」

これだけでも喜んでいたのですが、ここで少し実験してみる事にしました。

私:「お酢取ってきて!」
三男:「お酢?? ない」
私:「あぁ…そうか。今切らしてるんだった。じゃぁレモン汁取ってきて」
三男:「何するの?」
私:「いいから、まずはレモン汁を色水の中に入れてみて」

そう伝えてチョンチョンとレモン汁を垂らしました。
すると…紫だった色水が…


ピンクに変わりました~!!!

三男:「ほんとだーーー!!!」

朝顔の色素の中に含まれる「アントシアニン」という成分が、レモン汁の「酸」と反応することによって色が変化したんです。

説明するものの1年生の三男にはいまいちよくわかってない(ていうか全然わかっていない)のですがそんな事は今は問題ではなくて、まずは化学反応が楽しい! とか植物観察が楽しい! って思ってもらえたらそれでいいです。

次は…

あ、そうだ!!

私:「引き出しの中にある重曹取ってきて!」

そう伝えてお掃除用の重曹を持ってきました。

重曹を色水の中に入れると今度は何色になるでしょうか。

はい!!


綺麗な青色にさぁぁぁぁ~~っとかわりました!

スプーンで入れた瞬間からサっと変わるのでとても美しいです。

今度はアルカリ性と反応して青色になったんですね。

応用するとリトマス試験紙みたいなものでしょうか。


と立派な事を言いつつも我が家、この後、テンションあがった次男と三男が台所で好き放題混ぜ始めまして…。
お…おおぉ…

次男:「ママ―! いろんなもの入れてみていい?」って聞くので

内心うげっって思いつつも「いいよ」と答えました。

好きなようにさせてあげる時間もたまには必要だと思うので、次男たちにお任せしたのですが、


あの~~それ醤油です。。

化学反応もなにも醤油入れたら水が金色になるの当たり前だから!

だんだんとしっちゃかめっちゃかになってきて、ぐちゃぐちゃな調理実習になってきたので程よいところで制しました(笑)

1年生の朝顔観察。

綺麗な花を咲かせて、観察して、種を収穫して終わりももちろん素晴らしいですが、夏休みの間少しお時間があればおうちにあるもので簡単に出来るので

お子さんと一緒に実験を楽しんでみてはいかがでしょうか。
(オギャ子)

当記事はウーマンエキサイトの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ