どうする? 今年の夏休み。「東京で旅気分」を味わうという選択

OTONA SALONE

2020/7/30 15:00



実家の家族から「お願いだから、今年は帰省しないで」と言われている都内在住者は周囲にも多々。「Go To トラベル」も東京は除外となりましたが、東京にお住まいのみなさん、この夏のご予定は? 家でじっとしている、細心の注意を払って帰省・旅行をする、近場で過ごす──などなど、いろいろな考え方があると思います。

あえて都内のホテルに泊まってみる!


不安な毎日が続きますが、コロナ禍で、私が知った楽しみのひとつが都内のホテルステイ。これまで、都内に住んでいるのにわざわざ都内のホテルに泊まらなくても……と思っていたのですが(ワンコもいるし!)、なかなかの気分転換になるんですよね。びっくりしました! リモートワークも思いのほか捗ります。

ラグジュアリー系からリーズナブルなところまで、この未曾有の状況に対応したプランを販売しているホテルは多々。ワーケーション向けのデイユースも充実していますよ。探せばきっと予算や需要にあったプランに出会えるはず!

星野リゾートが手がける「OMO5東京大塚」を予約してみた


そんななか、私がこの夏、予約したのは、「星野リゾート OMO(おも)5東京大塚」(以下、「OMO5東京大塚」)の「夜通し居酒屋プラン」。「星のや」「界」など、さまざまなホテルブランドを持つ「星野リゾート」ですが、「OMO」は2018年にスタートした比較的新しいブランド。

コンセプトは、「寝るだけでは終わらせない、旅のテンションを上げる都市観光ホテル」。ご近所を知り尽くした街の案内ガイド、ご近所ガイドOMOレンジャー(!)が愉快な旅のサポートをしてくれます。

今冬、「星野リゾート OMO7旭川」に泊まった際も、OMOレンジャーに旭川ラーメンめぐりに連れていってもらったり、旭山動物園の見どころをレクチャーしてもらったりして、すごく楽しかったんですよね~。

安心安全のホテルの客室が「居酒屋」モードに




で、「OMO5東京大塚」に話を戻すと、コチラ、じつは我が家からドア・トゥー・ドアで30分以内。近すぎてなかなか足を運ぶ機会がなかったのですが、今夏、「夜通し居酒屋プラン」(9月30日まで)が登場。

気心が知れたメンバーで3密回避ができるホテルの客室で居酒屋気分を楽しもうというプランで、宿泊代のほか、客室内にセットされた乾杯ビール、さらに、プラン利用者専用のバースペースでは、ワイン・焼酎・ウイスキー・日本酒などのお酒が一晩中飲み放題! 酒好きにとっては福音(言い過ぎ?)のようなプランと聞き、いてもたってもいられなくなりました。



また、客室には街の魅力を知り尽くしたOMOレンジャーによる、出前やテイクアウトができるお店を集めたオリジナルメニューリストも用意されているとのこと。客室への飲食物の持ち込みは自由。気になるメニューを組み合わせ、独自の宴会コースを作るのも楽しそうです。

夜通し飲んだくれる(つもり)の酒合宿


お値段は1泊4,837円~(4名1室利用時1名あたり)。安っ! そんなわけで、Zoom飲みしていた、同年代の友人に声をかけ、夜通し飲んだくれることにしました。とはいっても加齢とともに飲める量も減っていて、今やとても朝までなんて無理(笑)。だからこそ、電池切れしたらすぐさま脱落できるホテルの部屋飲み、良さそうでしょ?

次に海外旅行ができるのは、いつになることやら。不安な日々が続きますが、安心安全なホテルの、ユニークなプランを予約して、2020夏を自分なりに楽しもうと思っています。

■「OMO5東京大塚」夜通し居酒屋プラン
予約可能期間/~2020年9月30日
宿泊場所/東京都豊島区北大塚 2-26-1
Tel./0570-073-022(星野リゾート予約センター)

料金/1泊4,837円~(4名1室利用時1名あたり、税・サービス料別、食事別)
プランに含まれるもの/お部屋入れお飲み物セット(缶ビール500ml・炭酸水500ml×各2本、ポッカレモン、冷水/一部屋あたり)、おかわり自由なバー(焼酎、日本酒、リキュール、ウイスキー、ジン、ウォッカ 、ラム、果実酒、ワインなど常時12種)、お部屋入れ居酒屋備品(グラス、お皿、カトラリー、出前&テイクアウトができるご近所さんオリジナルメニューリストなど)、客室専用ビールサーバー(先着順)
https://omo-hotels.com/otsuka/

当記事はOTONA SALONEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ