ハイスペ男子総合研究所によるハイスペ男性の落とし方 第2回 ハイスペ魚群を探せ! ハイスペ男子はどこにいる?


ハイスペ男子総合研究所 所長しのです。

平均年収5,000万円のハイスペック男子の生態・恋愛観・結婚観をリサーチするハイスペ総研が、皆さまからの質問にお答えする形で、彼らに直接聞いたハイスペ男子の落とし方をレポートします。

【今回の質問】
ハイスペックな男子って本当に存在するんですか? どこに行けば出会えますか? 2次元でしか出会ったことがないです。(神奈川県/35歳)

ちゃんと3次元に実在しています、ご安心ください! しかも、意外と身近なところにいるんです。全男性のうちハイスペ男性の比率は数%なのですが、同じ割合で均等に存在しているわけではありません。特定の場所にはハイスペ男性ばっかり、というエリアも存在するんです。

優秀な漁師はまず魚群を探し当てることに注力するように、ハイスペ男性と出会いたい女性は「ハイスペ魚群」を見つける力を磨きましょう。(ちなみにこのハイスペ魚群というワードは、とある投資家・経営者のイケメン男性が言っておられました)。

では、ハイスペ男性はどんな場所にいるのかというと……。実際にハイスペ男性にリサーチした情報によると、都内では銀座・赤坂・青山・丸の内エリアの高額フィットネスジムや、ホテルのカフェラウンジやバー、撮影禁止のバーなどで出没率が高いそう。

意外なところでは、タワーマンション下のスタバにはタワマン在住の男性が利用している率が高い、おしゃれなスタンディングバーはハイスペ男性同士で利用する、ランニングなら皇居より有栖川記念公園、などなど。成城石井は独身で会社勤めのハイスペ男性が晩酌のおつまみを買いに立ち寄ることも多いとの情報もありました!

そして都内に多いイメージのハイスペ男性ですが、実は地方にもきちんと存在します! 地方都市の場合だと、大手企業の支社勤務の会社員・自営業・投資家の男性が多め。そのため大企業が入っているビルやタワーマンションの下のカフェは会社員のハイスペ男性に出会える確率が高いです。

また、グルメが多いのもハイスペ男性の特徴。食べログ上位の小料理屋やワインバー、美味しいカウンターのお寿司屋さんなども有力エリアのようです。ゴルフに通う男性もかなり多いので、ゴルフ場やレッスン場もおすすめです。

このような出没スポットの他にも、ハイスペ男性に出会いのシチュエーションを聞くと、意外にも多かったのが新幹線や飛行機などの移動中の出会い。隣の席になって話がはずんで連絡先を交換した、デートに発展した……というエピソードも聞きます。移動中でも気を抜きすぎずに、綺麗な身なりで過ごすのが出会いを呼びます。

よほどタイプの女性には自分から積極的に声をかけるそうですが、それ以外では自然な会話の流れで盛り上がり、連絡先を交換することが多いとの証言も多数。ヘアメイクファッションはもちろん、その場での出会いやコミュニケーションを楽しむオープンな気持ちで過ごすと、自然と良い出会いに恵まれます。ぜひ実践してみてくださいね!

当記事はマイナビニュースの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ