大阪☆春夏秋冬、NEWアルバム発売&オンライン単独ライブ映像も公開

E-TALENTBANK

2020/7/30 12:30


“カタヤブリな浪花のロックンガール”として、今や日本全国を股にかけ精力的に活動中の6人組女性ダンス&ヴォーカルグループ・大阪☆春夏秋冬(通称:しゅかしゅん)。彼女達にとって約2年ぶりとなるメジャー2ndフルアルバム『BRAVE SOULS』がリリースされた。

今作も前作に続きFULLSCRATCH、the HIATUS、RADIOTSのギタリストで、LUNA SEAのJのサポートも行っているmasasucksがサウンドプロデュースを担当し、新曲8曲に彼女達のインディーズ時代からの代表曲「Let you fly」と「BABY CRAZY」の再レコーディング楽曲2曲を加えた全10曲を収録。前作に比べてよりハイスピードな“ロック・アルバム!”な仕上がりになっている。

また、アルバムリリース日に合わせて6月28日(日)に配信されたオンライン単独ライブ「MABU~From LIVEHOUSE~」の模様がYouTubeにて公開となった。

アルバムのスピード感をそのまま感じ取れるように編集されており、1曲目は今後のライブでも挨拶代わりの1曲になりそうな、アルバム曲順と同じ「MOVE AROUND」から始まり「BABY CRAZY」「Brave Soul」と冒頭から”しゅかしゅんらしさ”を前面に出したパフォーマンスを披露。アルバム収録曲の「mellow mellow」「SUNSHINE LOVE」はこのライブで初披露となり、今後どう進化していくか期待感を高めてくれる初披露の模様が収められている。

前作と今作を合わせてセットリストを作れるようになっていると各インタビュー等で答えていた通り、セットリストには前作『ガチ上がるハイテンションまで夢じゃないこの現実』から「Dance to the light」「その手」が入っており、この映像を通してその言葉の意味が目と耳によって理解度を深めることが出来る。

久しぶりとなった今回のライブは無観客での配信であるが、ステージ上のメンバーの目線の先にはファンの姿が映っているかのようにいつもと変わらない熱量で無観客ということを感じさせないライブとなっている。

オンラインならではの最前列で見ているかのような感覚に陥る瞬間や、細かな表情の変化やメンバー間のアイコンタクトなど普段のライブでは見逃しがちな瞬間も楽しめ、単なるオンラインライブ映像ではなく、そこにはライブを通して泥臭く勇猛果敢に戦う6人の音楽魂を届ける姿が映っており実際に会場にいるかのような気持ちにさせる映像にぜひ注目してみてはいかがだろう。

当記事はE-TALENTBANKの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ