松屋「山形だしの三色丼」を発売


松屋は8月4日、茎わさび山形だしととろろを、牛めしにトッピングした「山形だしの三色丼」を発売する。

「山形だしの三色丼」は、茎わさび、きゅうり、大根、なす、みょうが、ねぎ、青じそ、昆布を細かくきざみ、醤油などであえた「茎わさび山形だし」と「とろろ」を松屋の定番、「牛めし」にトッピングしたメニュー。

山形だしは、一度に何種類もの野菜を摂ることができる栄養バランスに優れた郷土料理。松屋の「山形だし」は、ピリッと辛い茎わさびを加え、爽やかな味わいを楽しめる逸品に仕上げたという。

新発売を記念して、「山形だしの三色丼」(590円)、「山形だしの三色丼生野
菜玉子セット」(700円)を注文すると、8月11日午前10時までライス大盛を無料サービスする。

※価格は税込

当記事はマイナビニュースの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ