長濱ねるが交際ニオわせ!?『セブンルール』での発言に悲しみの声

まいじつ

2020/7/30 11:00

長濱ねる
(C)まいじつ

決して自分が付き合える訳ではないのだが、〝推し〟の交際関係は気になるもの。7月28日放送の『セブンルール』(フジテレビ系)では、元『欅坂46』長濱ねるのちょっとした一言が〝彼氏ニオわせ〟だと話題になってしまった。

問題のシーンは、スタジオの出演者がデートの支払いについて語っていた場面。劇作家で既婚者の本谷有希子は、「うちは財布を持ってる方(が支払う)」と語っていた。どうやら夫婦間でどちらが支払うかを厳密には決めていないようで、「レジの近くにたまたま立っていた方」が支払う場合もあるのだとか。大人の余裕が感じられる関係性に、スタジオでは感心する声も上がっている。

そんな中で長濱は「私は絶対割り勘っていうイメージですね」とコメント。あくまで〝イメージ〟と注釈を添えていたものの、支払いの方法については「今だと携帯の電子マネーがあるじゃないですか。それで送れるので、買った分の半分のお金を送ったりしてます」と具体的に語っていた。

長濱ねるファンは“男の影”に敏感すぎ?


〝友人〟と割り勘をする時のエピソードという可能性も十分考えられるのだが、彼女のファンには想像力がたくましい人が多い模様。SNSなどでは、

《ねるちゃんには割り勘をする相手がいるってことなんだね…》
《ねると割り勘する彼氏が羨ましすぎる》
《可愛いからそりゃ彼氏の一人くらいはいるんだろうけど、ちょっとショックかも》
《〝イメージ〟なのにエピソードが具体的すぎるでしょ》
《自分もねるちゃんと電子マネーで割り勘したい人生だった》

といった声が寄せられている。

「『欅坂46』で活動していた時代から、ほとんどスキャンダルのなかった長濱。そのため彼女のファンは、アイドルを辞めた今でも〝男の影〟に敏感なのかもしれません。例えば最近の彼女は〝大学に通い始めた〟という話もあるのですが、学生生活についてはほとんどトップシークレット。あまりに彼女の口から語られないため、《大学で彼氏ができた?》などとも言われていました」(芸能記者)

ファンが過敏になる気持ちも分からなくないが、長濱はもう21歳の立派な大人。アイドルもすでに辞めているので、そろそろ〝交際〟が許されても良いのではないだろうか。

当記事はまいじつの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ