覚せい剤乱用を美談に?『仰天ニュース』清原和博の特集に疑問の声…

まいじつ

2020/7/30 11:02

清原和博 
(C)まいじつ 

7月28日に放送された『ザ!世界仰天ニュース』(日本テレビ系)では、元プロ野球選手・清原和博にインタビューを敢行。覚せい剤取締法違反で有罪判決を受けた当時の心境を告白したのだが、この企画に視聴者からは賛否の声が相次いでいた。

2016年に自宅で薬物を摂取していたところ、踏み込んできた警察に現行犯逮捕された清原。逮捕された時の思いについて聞かれた彼は、まず「薬物ってバッと気持ちが上がるんですが、その反動がガッと下がってくる時がある」と説明していた。警察が踏み込んできたのは、〝反動〟で気持ちが下がっていたまさにその時。当時を振り返り清原は、「まだ半分〝効いてる〟状態だったので、現実なのか幻覚なのかよく分からない感じでしたね」と生々しいエピソードを語っている。

その後も番組は、再現VTRと並行して清原のインタビューを放送。保釈後は重いうつの症状に悩まされており、「もう外に出たくないって気持ちだったんで、朝も夜もわからない状況」と振り返っていた。そこからは彼が更正するまでの道のりをVTRで紹介。番組終盤に〝今後の目標〟を聞かれた清原は、「その日一日を精一杯生きる」「その日できる自分のことを、精一杯やっていきたい」と答えるのだった。

清原の薬物使用を“美談風”の特集にするのは間違い?


最終的には〝自分の過ちを後悔し、一歩ずつ前に進んでいる清原〟というまとめで終わった同番組。体験談としては確かに貴重なものだが、視聴者からは、

《なんか美談っぽくしてるのがモヤモヤする》
《どんなに綺麗に取り繕っても、犯罪をしたという事実は変わらない》
《薬物依存を感動のエピソードみたいに扱ってるけど、番組としてそれはどうなの?》
《なんか脚色され過ぎてて、素直に清原を応援できない》
《事実をそのまま放送したほうが、清原にとっても良いと思うのに…》

などと指摘されている。

「今年6月に執行猶予期間を満了した清原ですが、やはりまだまだ世間の風当たりは強い模様。また覚せい剤などの薬物は再犯率が高いと言われており、今後の行動にも注目が集まっています。一方で著名人としての彼にまだまだ需要があるのは事実。先日『とんねるず』石橋貴明のYouTubeチャンネルにゲスト出演した時の動画は、7月30日時点で約495万回以上の再生数を記録していました」(芸能記者)

また清原がバラエティーなどで完全復活する日はくるのだろうか。〝再犯〟という悲しい結果に終わらないことを祈るばかりだ。

当記事はまいじつの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ