坂上忍の“男尊女卑”に苦言殺到!「マジでコイツ嫌いだわ」

まいじつ

2020/7/30 10:31

坂上忍 
(C)まいじつ 

7月26日放送の『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)に出演した坂上忍が、〝失礼発言〟で視聴者の怒りを買ったようだ。

同日のサブタイトルは「ちょっと変わり者!? ニュースター誕生SP」。『King&Prince』永瀬廉、『アンタッチャブル』、女優の森川葵といったゲストたちが、イメージにはない意外な一面を続々と披露していく内容だった。坂上は急な欠席が決まった東野幸治の代打として出演し、MCの『フットボールアワー』後藤輝基とともに場を回していく。

森川が披露した意外な特技は、並べたサイコロを高速スライドさせたカップに入れ、中で積み上げる「ダイススタッキング」。まずは永瀬と坂上が挑んだがともに失敗し、その難易度の高さが明らかになる。対する森川は慣れた手つきでカップを動かし、ゆっくりと持ち上げると、そこにはきれいに積まれたサイコロが。ひな壇からは自然と歓声が上がり、スタジオは拍手喝采に包まれた。

坂上忍が面目をつぶされて逆恨み?


しかし、自身が失敗したことが悔しかったのか、坂上は祝福ムードの中「かわいげないよね」と1人だけチクリ。後藤はこれに「すごいねん!」とツッコんだものの、気を使った森川は「すいません!」と手を合わせて苦笑いを浮かべてしまった。

まるで自身の面目がつぶされた逆恨みのようなこの発言に、ネット上には、

《不愉快だった~》
《森川葵ちゃん器用過ぎだし、かわいげない発言の坂上忍はキモい》
《坂上はもっと女の子らしいキャピっとしたの求めてたんだろうな》
《何でもできる女の子に「かわいげがないね」って言ってるの見て、マジでこいつ嫌いだわってなりましたね》
《何だよかわいげって? お前に媚びる必要がどこにある?》
《素直にすごいなと言える大人でありたい》

などといった声が。時間にするとわずかなやり取りだったが、多くの視聴者を不快にさせたようだ。

かつて「ブスは嫌い」と公言し、それが再ブレークにもつながっていった坂上。最近はめっきり聞かなくなったものの、心の底では〝男尊女卑〟が捨てきれていないのかもしれない。

当記事はまいじつの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ