フジモン、木下優樹菜“引退”を涙の告白も同情の声が出ない“痛恨”理由

アサ芸プラス

2020/7/30 09:58


 お笑いコンビのFUJIWARAの藤本敏史が「特盛!よしもと 今田・八光のおしゃべりジャングル」(読売テレビ)に出演。元妻で6日に芸能界引退を発表した木下優樹菜さんについて触れた内容が波紋を呼んでいる。

去る7月18日に放送された同番組の収録は引退発表の1時間後。MCの今田耕司が「引退するにしても子供の存在は大きい?」と藤本に聞くと、藤本は「優樹菜さんが車で地下駐車場から出た時にカメラで撮られて。子供がいたんですよ。まだ7歳と4歳。『パパ、きょう、知らない人がしゃべりかけてきてすごい怖かったんだよね』と言われて」と語り、少し目に涙を浮かべて「そういうのがあって、親のせいなんですが、こういう状況に子供を追い込んでいる状態が、心痛すぎて」と続けた。

この日は相方の原西孝幸も「楽屋での顔は大丈夫じゃないから」と藤本が憔悴している様子を暴露していたが、ネット上ではなぜか藤本同情論が出てこない。

「過去に関東の有名な娯楽施設で藤本と木下さんが立ち見エリアに座って、立っているほかの客に暴言を吐いたという話や、同じく施設で、あるお客さんがフジモン夫婦を隠し撮りしたと勘違いされ、悪態をつかれたという話などが、具体的な施設名が出る形で、ネット上に出回ったんです。これらの話はまったくの真偽不明。ですが、こうした具体的な内容を伴ったマイナス情報のせいでネット民にとって藤本自身のイメージもいいとは言えず、“似たもの夫婦”と受け取られてしまっていたんです。それで今回の騒動でも、“フジモンかわいそう”とはならないわけです」(芸能ライター)

アスリート、ラッパー、実業家と、相次いで出た木下さんの不貞疑惑を考えると、藤本もかなりかわいそうな立場ではあるが…。

(鈴木十朗)

当記事はアサ芸プラスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ