バーチャル秋葉原で未来的オタ活! VR同人誌即売会「ComicVket1」が8月に開催

200729comicvket_01
Image: 株式会社HIKKY/PR TIMES

『AKIBA'S TRIP』の世界や…。

「バーチャルマーケット」などのVRエンタメ・イベントを企画している株式会社HIKKYが、バーチャル上での同人誌即売会「ComicVket1」を2020年8月13日(木)~16日(日)のあいだに開催すると発表しました。会場となるのは、バーチャルに再現された秋葉原!
200729comicvket_03
Image: 株式会社HIKKY/PR TIMES

このバーチャル秋葉原はゼンリンの3D都市モデルデータを元に作り込んだ、非常に再現度の高い仮想空間。現実の秋葉原にある60もの飲食店や家電量販店などもしっかりと作り込み、そのお店の紹介やクーポンの配布なども行なわれます。バーチャルを通じて現実のお店とも接点がもてるわけですね。
200729comicvket_04
Image: 株式会社HIKKY/PR TIMES

即売会としては、ユーザーは各ブースを巡りながら電子書籍や紙の本を購入するかたち。秋葉原の路上でブース構えて薄い本を売るなんて、オタクの楽園かよ…。仮想空間での設営なら、敷物を敷いたり値札を作ったりダンボールを机の下にまとめたりしなくても良いんだ!

バーチャル秋葉原には、スマホやPCからなどVR機器以外からでもアクセスOK。ボイスチャットによる参加者同士の会話もできるの点は、現実のイベントみがありますね。今年4月10日~12日には「ComicVket0」がテスト開催されており、約2万5000人が参加しました。
200729comicvket_05
Image: 株式会社HIKKY/PR TIMES

バーチャルでも待機列には並ぶ。並びたい。あ、最後尾札持ちますね~。
200729comicvket_02
Image: 株式会社HIKKY/PR TIMES

出展サークルは382サークル。一般参加にはVRChat、cluster、STYLYなどのVRプラットフォームを利用します。もちろん入場は無料。このためにVR HMDデビューして、友達とバーチャル秋葉原巡りなんてできたら、ニュースタンダード・オタ活って感じだなぁ。

Source: PR TIMES

当記事はギズモード・ジャパンの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ