【2020年開運】茨城県のパワースポット3選!病気平癒、心願成就、心身浄化

TABIZINE

2020/7/30 07:30

2020年、全世界がコロナ禍に見舞われました。今までの日常が失われ、世界中の人々の生活が変化しています。こんなときだからこそ、パワースポットの良い運気をいただき、人生に立ち向かう勇気を養いたいものです。日本全国にあるパワースポットで、コロナの災いを退け、健康運や金運、仕事運を上げましょう。北海道から沖縄まで、47都道府県のパワースポットをご紹介します。今回は茨城県です。
大洗磯前神社 神磯の鳥居(大洗町)
神様が降臨した絶景のパワースポット
大洗磯前神社

写真提供:一般社団法人茨城県観光物産協会

茨城県大洗町にある「大洗磯前神社」は、医薬の祖神、福徳の神、縁結の神、知徳剛健の神として広く厚く崇敬信仰されており、病気平癒、家内安全、商売繁盛、海上交通などのご利益を授けてくれるそうです。

太平洋に佇む絶景の鳥居「神磯の鳥居」は別名「神界のゲート」とも呼ばれ、856(斉衡3)年、大己貴命(おおなむちのみこと)と少彦名命(すくなびこなのみこと)という2柱の神様が降り立ったといわれる場所。「昔、この国を造り終えて、東の海に去ったが、今人々を救うために再び帰ってきた」と、疫病が大流行していた時代に、人々を救うため再び降臨されたといわれます。大己貴命は国造り、少彦名命は医薬の神様ですから、今一度戻ってきてほしいものですね。
大洗磯前神社 神磯の鳥居
住所:茨城県東茨城郡大洗町磯浜町6890
電話:029-267-2637
http://oarai-isosakijinja.or.jp

一言主神社(常総市)
お願い事はシンプルに一言だけ
https://youtu.be/2p7tMogZfJA
復興願い初詣 常総・一言主神社/ibarakishimbun1

809(大同4)年創建、言行一致の神「一言主大神」を祀る神社。一言主大神は、「一言願わば、良き事につけ、良からぬ事(心配事、病気、災難等)につけ、良く聞き分けて御利益を授けてくれる神」といわれ、「万能神」として広く信仰を集めています。お願い事はシンプルに一言だけですので、どうしても叶えたい願いをひとつに絞っておきましょう。「霊験あらたか」「願いが叶った」と家族代々通う人も多く、地元では人気のパワースポット。正月3が日には、多くの茨城県民が訪れます。
一言主(ひとことぬし)神社
住所:茨城県常総市大塚戸町875
電話:0297-27-0659
http://www.hitokoto.or.jp/

袋田の滝(大子町)
名滝の水のパワーで心身を浄化
袋田の滝
写真提供:一般社団法人茨城県観光物産協会

日本三名瀑にも数えられる、茨城県を代表する名滝「袋田の滝」。春夏秋冬それぞれに美しく、「四度の滝」とも呼ばれ、季節ごとに訪れなければ本当の素晴らしさがわからないと伝えられています。強い力で水を打ち付けるパワーが、強い心を与えてくれるといわれています。

袋田の滝近くには、「四度瀧不動尊(よどのたきふどうそん)」があるので寄ってみたいですね。祀られている不動明王は、「現状の苦しみから救い、正しい道へと導いてくれる」ご利益があるといわれています。滝のしぶきを浴びて身を浄めた後には、スッキリした気持ちでお参りできそうです。
袋田の滝
住所:茨城県久慈郡大子町袋田
電話:0295-72-0285(大子町観光協会)
https://www.daigo-kanko.jp/fukuroda-falls.html
四度瀧不動明王
住所:茨城県久慈郡大子町袋田
電話:0295-72-4036(袋田観瀑施設管理事務所)

今回は、茨城県のパワースポットをご紹介いたしました。人間はいつでも強くはいられません。心が弱っているな、エネルギーが足りないなと感じたら、パワースポットで良い運気に触れ、明日へ立ち向かう元気をもらいましょう。

当記事はTABIZINEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ