人気YouTuber・ねお、地上波ドラマ初出演 『警視庁・捜査一課長2020』ゲスト出演

クランクイン!

2020/7/30 06:00

 人気YouTuberのねおが、30日放送の内藤剛志主演ドラマ『警視庁・捜査一課長2020』(テレビ朝日系/毎週木曜22時)第12話にゲスト出演することがわかった。ねおはこれまでYouTube配信ドラマなどで演技の経験はあるものの、地上波ドラマ、刑事ドラマに出演するのは初めてとなる。

ヒラからはい上がった“叩き上げ”の捜査一課長・大岩純一(内藤)と捜査員たちの奮闘を描く本作。第12話では不動産会社社長殺害事件が描かれ、ねおは“自撮り大好き”のショップ店員・牛田モウを演じる。

殺害現場近くのショップ店員・牛田モウは、死亡推定時刻の13時ごろ、現場のビルのほうからヤギの鳴き声が聞こえたと大岩らに証言する。しかし、現場は都会のど真ん中、代官山。近くにヤギがいるとは思えず、謎は深まるばかり。しかし、モウがもたらした証言=“ヤギの鳴き声”がカギとなり、捜査が進んでいく。

役どころについて、ねおは「元気いっぱいでどこかぬけてしまっているような、ふわふわとした性格の女の子、ということを常に頭に入れてお芝居をさせていただきました!!」とコメント。

今回の出演について「なりきる事が本当に大切だなぁと改めて感じました!」と話し、「地上波でのドラマ出演は初めてだったので、緊張でいっぱいでしたが、とても楽しみながらお芝居をさせて頂きました!」と撮影を振り返った上、「お話の中で出てくるモウちゃんが働いているお店はこのシーンのためだけにスタッフさん手作りのシールなどでお店がモウちゃん仕様になっているんです!」と、注目ポイントも教えてくれた。

また、ねおは昨年、内藤がMCを務める『特捜X 実録映像コップ』(テレビ朝日系)でスタジオゲストとして共演。今回が約1年ぶりの再会だったが、「目が合った瞬間に『久しぶり! 覚えてるよ!!』と言ってくださって…! とてつもなく嬉しかったです! 私のクランクアップの瞬間まで見届けてくださって…!」と、内藤との2度目の共演を喜んでいた。

ねおがゲスト出演する『警視庁・捜査一課長2020』第12話は、テレビ朝日系にて今夜7月30日20時放送。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ